• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

成熟してきた?中国のスポーツファン

五輪でのメダル至上主義を戒める論調が目立つ

2012年8月8日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 バドミントン女子ダブルスの決勝戦は、2ゲーム目、日本の藤井・垣岩ペアが、中国の田卿・趙芸蕾組ペアがマッチポイントを取るたびに追い付くという接戦の末、敗れ、銀メダルだった。

 私は別にバドファンというわけでもなく、最初は試合も見るつもりもなかったのだが、そんな人間ですら、うっかり見はじめてしまうと、ハラハラしてテレビ画面から目を離せなかった。新聞報道で「金以上の銀」と語る応援者の声が紹介されていたが、メダルの色より「おお、いい試合見た」という満足感の方が大きかったというのは、負け惜しみでなく本音の人も多かったのではないか。

 普段スポーツ観戦しないような人たちまで思わず熱くなってしまう試合というのは、おそらくゲームの中に分かりやすいドラマがある場合だ。格下のチームが粘って粘って強豪チームを脅かすとか、圧倒的点差を後半戦で追い上げ接戦にもつれ込むとか。テレビでの観戦者ですら、そうなのだから、わざわざ並んでチケットを買って会場に応援に行っているファンならなおさらだろう。

「無気力試合」がどのように報じられているか

 バドミントンの決勝の接戦がことさら感動的に語られるのは言うまでもなく、その前に1次リーグでの「無気力試合」が問題になったからだ。決勝トーナメント2ペア進出を決めた中国が決勝戦まで中国ペア同士で当たらないようにトーナメント戦を戦うために、一次リーグ最後の試合で全くやる気のない、わざとネットに羽根をひっかける試合をして見せた。相手の韓国ペアもこれに応じて無気力。続く、インドネシア・韓国の試合も、世界ランク1位の中国とトーナメントの最初にあたらないように無気力試合をした。

 これが五輪のスポーツマンシップの精神にもとるとして、中国の王暁理・于洋ペア(世界ランク1位)を含む4ペアが失格処分となった。韓国も2ペアが決勝トーナメント進出を決めていたのに、2ペアとも失格。日本は「準々決勝でやりやすい相手と対戦するために意図的に台湾に負けて、インドが脱落した」とインドから無気力試合の疑惑をかけられたが、証拠不十分でこの抗議は棄却された。

 もし中国、韓国ら4ペアの失格処分がなく、トーナメントを最初から8ペアで戦っていたら、日本ペアが銀をとれたかどうか、という疑念はあっただろう。結果的には、あの熱戦によって、そういう疑念を忘れることができた。スポーツにおいて好試合を見せるというのは、結果以上に選手に期待される目的なのだ。

コメント1件コメント/レビュー

「日本が、今さら金メダル至上主義に回帰しなくてもいいんじゃないか、とも思う。」←同感です。日本は欧米と同じように、スポーツを楽しんでやっている延長線上に、オリンピックがあり、そこで競い合った結果メダルを取れた、でいいと思います。今ロンドン五輪は、幅広い競技でメダルを取っていることが、一番良かったと思います。(2012/08/09)

「中国新聞趣聞~チャイナ・ゴシップス」のバックナンバー

一覧

「成熟してきた?中国のスポーツファン」の著者

福島 香織

福島 香織(ふくしま・かおり)

ジャーナリスト

大阪大学文学部卒業後産経新聞に入社。上海・復旦大学で語学留学を経て2001年に香港、2002~08年に北京で産経新聞特派員として取材活動に従事。2009年に産経新聞を退社後フリーに。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

「日本が、今さら金メダル至上主義に回帰しなくてもいいんじゃないか、とも思う。」←同感です。日本は欧米と同じように、スポーツを楽しんでやっている延長線上に、オリンピックがあり、そこで競い合った結果メダルを取れた、でいいと思います。今ロンドン五輪は、幅広い競技でメダルを取っていることが、一番良かったと思います。(2012/08/09)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

日本の経営者は、経験を積んだ事業なら 失敗しないと思い込む傾向がある。

三品 和広 神戸大学教授