• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

「デモで暴れたやつは中国人の面汚し」と北京人は吐き捨てた

プチブル層と民工層の間に横たわる深い溝

2012年10月3日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 9月30日は中秋の名月だった。中国では月餅を贈りあい、家族や友人ら親しい人でごちそうを囲んだり、パーティを開いて、この日を楽しむ。ちょうど北京にいたので、知り合いの北京人のカラオケパーティに誘われた。ゴッドマザーと言うべきおばあさん、そしてその子供たち、それぞれの連れ合い、家族、年配者から孫世代までが一同に集まり、飲んで歌っての宴会である。

 典型的な北京のプチブル家庭。このパーティに誘ってくれたのは日本に留学経験がある24歳の女の子で、彼女の家族、親せきは誰もが「日本の友人を歓迎!」と、先日の反日デモなど嘘のような友好ぶりを示す。年輩者も一緒ということもあり、歌われる曲も革命歌や抗日軍歌が多かった。するといちいち、「ごめんね、特に(嫌がらせの)意味はないのよ」と言いわけする。こちらも、こういう宴席ではリズミカルで勇ましい抗日軍歌は外せないのは分かっているので、「別に気にしてないよ~」と答える。

 ゴッドマザーたる一番年長のおばあさんが「日本のお客さんがいるときに失礼な!」と抗日軍歌を歌う息子たちにぶつぶつ文句を言っていたが、止めはしない。孫世代の小学生の女の子が逆に気をつかったように、「一緒にドラえもんの歌を歌いたい」とリクエストしてきたので、あんあんあん、とっても大好きドラえもん~、と熱唱してきた。大好きな抗日軍歌と大好きなドラえもんが同居する。都会のプチ官僚のプチブル家庭の中にある日本というのは、こんな感じである。

デモの中心は「第2代農民工」

 台風一過、というべきか。北京に来てみると、9月中旬に吹き荒れた反日の嵐が嘘のように国慶節休みは秋晴れが続いている。一応、タクシー乗車拒否や嫌がらせを受けるかと覚悟もしてきたが、私自身はそんな目にも合わなかった。むしろ、北京の知り合いからは連日の宴会や食事会に招かれ、尖閣問題についての丁々発止の意見交換も可能だった。

 私の周囲の人間だけを参考にすると、生粋の北京人たちは「今回の反日デモで暴れたやつは、中国人の面汚しだ」と異口同音に言っていた。領土問題については、もちろん中国人としての立場を主張するが、少なくとも政治的立場を、こういう暴力的な形でしか主張できない人間と、同じ人種だとみなされるのは絶対嫌みたいだ。

 私が北京人と呼ぶのは、祖父母、あるいは父母の代から北京戸籍を持つ人たちのことだが、だいたいこういう人たちは家族・親戚に軍人や官僚や党委員会の幹部がいていたり銀行や大企業でそれなりの職位に就いていたり、海外留学経験があったり海外定住ビザを持つ人がいる、そんな人たちで、ありていに言えば特権階層だ。

 しかし、本人たちは生まれながらにそういう階層に属するので、それが特権階層だとはあまり感じていない。普通の公務員が海外に2、3億元の貯金ができることを異常だと思わない。なぜなら上には上がいくらでもいるし、生活も中産階級の日本人に比べれば、むしろ質素なくらいなのだから。そういう人たちは、反日デモに参加し、日貨排斥を叫ぶ人間について、びっくりするような言葉で批判し軽蔑する。

コメント22

「中国新聞趣聞~チャイナ・ゴシップス」のバックナンバー

一覧

「「デモで暴れたやつは中国人の面汚し」と北京人は吐き捨てた」の著者

福島 香織

福島 香織(ふくしま・かおり)

ジャーナリスト

大阪大学文学部卒業後産経新聞に入社。上海・復旦大学で語学留学を経て2001年に香港、2002~08年に北京で産経新聞特派員として取材活動に従事。2009年に産経新聞を退社後フリーに。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

もう中山素平のような人物が銀行の頭取という形で現れることはないだろう。

佐藤 康博 みずほフィナンシャルグループ社長