• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

厦門バス放火事件は「貧困テロ」か?

「貧困層=反社会勢力」としてスケープゴートにされた可能性

2013年6月12日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 福建省廈門(アモイ)市で6月7日午後6時20分ごろ(現地時間)にバス火災が起きた。爆発といっていいようなすさまじい発火の勢いで、帰宅ラッシュで80人以上の乗客がぎゅうぎゅう詰めであったため、47人が死亡、34人が負傷の大惨事となった。

 ちょうど大学統一試験初日で、試験を終えて、このバスに乗って帰宅するよ、と家族に携帯電話で連絡していた受験生15人も乗っていた。うち7人が死亡し、1人の安否の確認が取れていない。

 厦門警察は8日、このバス爆発事件が59歳の貧しい陳情者・陳水総の仕業であると発表した。容疑者は火災ですでに死亡している。

 この痛ましい事件について、ネットではさまざまな意見や疑問が飛び交い、それが中国の1つの世相を反映していると思われるので、詳しく紹介したい。

犯行動機は貧困か?

 事件は、BRT(バス高速輸送システム)と呼ばれる専用レーンを走る公共バスで、ちょうど天橋と呼ばれる高架上を走っている時に発生した。金山駅を発車して間もなく、乗客らがガソリンくさいなと感じて「誰かガソリンを持ち込んでいるのか!」と声が上がったとたん、バス中央のシルバー座席あたりで発火した。火はあっという間に広がり阿鼻叫喚の様子だったという。

 バスは満員すし詰めで、運転手が明けた前後のドアだけでは間に合わず、窓から飛び降りる人もいたという。その後爆発が起きた。4度の爆音が聞こえたと、金山駅で降りた乗客が証言している。この火災の様子は、ネット上に目撃者が撮った映像も上がった。負傷者のうち15人はひどいやけどで今なお生死の境をさまよっている。

 バスはディーゼルエンジンだが発火理由はガソリンであることから、放火事件と断定された。翌8日、厦門市警察は早くも容疑者を特定し、その写真をネット上で公表した。

 容疑者とされた陳水総は、59歳の厦門市民で陳情者だった。7日の事件直前の金山駅の監視カメラには、キャリーバックを引いて駅を徘徊しながら一番乗客の多いバスに乗り込む様子が映っていた。その直後、火災が発生した。警察が7日に市内の彼の自宅を捜索したところ、ガソリンが入っていたとされる桶やビニール袋、遺書などの「証拠品」を押収したという。

コメント9件コメント/レビュー

貧困テロか当局のデッチ上げか、どっちにしても病んでいる。シナに生まれなくて良かった。(2013/06/12)

「中国新聞趣聞~チャイナ・ゴシップス」のバックナンバー

一覧

「厦門バス放火事件は「貧困テロ」か?」の著者

福島 香織

福島 香織(ふくしま・かおり)

ジャーナリスト

大阪大学文学部卒業後産経新聞に入社。上海・復旦大学で語学留学を経て2001年に香港、2002~08年に北京で産経新聞特派員として取材活動に従事。2009年に産経新聞を退社後フリーに。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

貧困テロか当局のデッチ上げか、どっちにしても病んでいる。シナに生まれなくて良かった。(2013/06/12)

中国政府の肩を持つ気はさらさらないが、大事件に付き物の陰謀論に過ぎない。それをまるで事実である可能性があるように取り上げるのは、タブロイドペーパーやゴシップ誌ならともかく、天下のNBOにはふさわしくないだろう。(1)原因不明の段階では当たり前の措置(2)現に車内に持ち込まれたのだから問う意味がない(3)(4)意味がわからない。事件後に過去のツイートが捏造れたというのか?(5)「疑う理由」であり「疑わしい理由」にはならない(6)(7)社会=政府なのだから報復に対して報道統制を敷くのは当然(8)(9)(10)そして最も重要なのは、「ならば誰が真犯人なのか?」「相当に危険な人物で、生存している可能性もある真犯人をなぜ放置できるのか?」だ。(2013/06/12)

本記事中の中国のネットユーザーによる分析に対し、「荒唐無稽な陰謀論だ」と主張する人はそう多くはないでしょう。それは中国という国家の特殊性によるもの、ではなく、どこの国でも同様のことがあり得るからである事は言うまでもありません。大変参考になります。(2013/06/12)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

店長や売り場主任などの管理職は、パートを含む社員の声を吸い上げて戦略を立てることが重要だ。

川野 幸夫 ヤオコー会長