• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

イラクは過去最悪に転落、危険な「負の連鎖」

中東大動乱(その3)~欧米、周辺国の思惑が絡み複雑化

2013年7月2日(火)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

イラクでテロの死者が月間1000人を越えた

 英国に本部を置くシリア人権監視団は6月26日、シリア内戦による死者の集計が10万人を超えたと発表した。シリアで2011年3月に反体制デモが本格化し、弾圧に乗り出したアサド政権との間で武力衝突が発生して以来、欧米諸国や近隣諸国など外部からの支援もあり、内戦はますますエスカレートしているが、同国の人道危機がさらに深刻化している実態が改めて数字で示された。

 そしてこのシリア内戦の影響は、確実に周辺国に広がり始めている。

 その影響をもろに受けて治安が悪化している国がお隣イラクである。イラクでは5月1カ月間にテロで死亡した人の数が1000人を越えたと伝えられた。これは過去5年で最悪の数字となっており、2006~2007年のイラク内戦ピーク時に迫る勢いになっている。

 5月27日には首都バグダッド周辺13カ所で同時に自動車爆弾テロが起き、少なくとも68人が死亡、180人以上が負傷するという悲惨なテロが発生した。この同時多発テロはイスラム教シーア派の人たちが住む地域で起きており、イスラム教スンニ派の過激な武装組織「アルカイダ・イラク(AQI)」の仕業だと見られている。イラクではその一週間前の20日にもバグダッドを含む各地で大規模なテロが発生し、90人以上が亡くなっていた。

 イラクでは2006年~2007年に、イスラム教のシーア派とスンニ派が激しい宗派抗争を繰り広げ、両派の過激派勢力が血で血を洗う悲惨な武装闘争を展開したのだが、あの当時を彷彿させるような極めて危険な状況にあると言っていい。

 長年イラクのテロを追ってきた立場からすると、首都バグダッドの13カ所でこれだけの自動車爆弾テロを成功させた、という事実から目を背けるわけにはいかない。バグダッドは、言うまでもなくイラクでもっとも警備の厳重な地域であり、そうした場所で、これだけ立て続けにテロを続けるには広範な組織力と作戦遂行能力が要求される。しかも自動車爆弾テロは、イラクで行われてきたテロの中でもっとも金のかかる手法の1つであり、これだけ多くの自動車爆弾テロを頻発させているということは、潤沢な資金力があることを伺わせるからである。

 イラクでこうした大規模なテロを起こしているとされるAQIは、シリアでアサド政権と戦う反体制派グループの一つである「アルヌスラ戦線」と共闘していることがわかっている。シリアの反体制派には、トルコ、サウジ、カタールや米英仏が支援をしており、最近オバマ政権が武器支援に踏み切ることを明らかにしたばかりである。これまでサウジが旧ユーゴ製の武器をクロアチアから購入してトルコ経由で反体制派に渡したり、カタールがリビアから旧カダフィ政権が持っていた武器を運んで来てそれを供給していると言われているが、こうしたシリア反体制派への諸外国からの支援の「副作用」として、イラクのスンニ派過激派AQIが力をつけてしまっている。

コメント0

「隠された戦争」のバックナンバー

一覧

「イラクは過去最悪に転落、危険な「負の連鎖」」の著者

菅原 出

菅原 出(すがわら・いずる)

ジャーナリスト/国際政治アナリスト

アムステルダム大学政治社会学部国際関係学科卒。在蘭日系企業勤務、ジャーナリスト、東京財団リサーチフェロー、英国危機管理会社役員などを経て、現在、国際政治アナリスト

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

面倒くさいことを愚直に続ける努力こそが、 他社との差別化につながる。

羽鳥 由宇介 IDOM社長