• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

医療費が賄えず、我が身を自分で手術する人々

公的保険制度はあっても診療が受けられない

2013年10月25日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 2008年5月12日、四川省アバ・チベット族チャン族自治州汶川(ぶんせん)県を震源とするマグニチュード7.9~8.0の大地震“汶川大地震(日本では「四川大地震」と呼ぶ)”が発生し、四川省を中心に甚大な被害をもたらし、死者および行方不明者の合計は8万7000人を超えた。震源地となった汶川県から約80km離れた“北川キョウ族自治県”(以下「北川県」)も被災状況は甚大で、“中国農業銀行北川支行(支店)”のビルの倒壊現場では、行員110人中の33人が瓦礫の中で死亡した。

 この時、女子行員の“宮天秀”(当時40歳)は、地震発生から73時間半が経過した5月16日に救援隊員によって瓦礫の中に埋まっているのを発見された。しかし、彼女は右脚の膝から下の部分を巨大な石に押しつぶされていて身動き取れない状態にあった。当時の北川県は大型救援機材類の搬入ができない状況にあり、人力で巨石を動かすことは不可能で、宮天秀を救出する唯一の方法は右脚の膝から下を切断することだった。

 しかし、宮天秀が埋まっている場所の隙間は非常に狭く、救援隊員が入り込んで宮天秀の右脚を切断することはできなかった。このため、救援隊員が隙間から宮天秀にノコギリを手渡し、彼女に自分で右脚を切断するように言うほかなかった。覚悟を決めた宮天秀は、右手にノコギリを持って激痛に耐えながら右脚を膝のところで切断した。こうして、救援隊員によって隙間から引き出された宮天秀は直ちに搬出され、廃墟の中で応急措置を受けた後に救急車で運ばれた。

 宮天秀は震災という特殊な状況下で、自分の脚を自らノコギリで切断せざるを得なかったが、切断した脚は巨石に押しつぶされて感覚が鈍くなっていたとはいえ、切断の苦痛は言語に絶するものであったと思われる。そうであっても、宮天秀を動かしたものは「生きることへの執念」であったのではあるまいか。右脚を切断しなければ、彼女を待ち受けるのは死であった。

 さて、宮天秀とは違った状況下で、自らノコギリで脚を切断した人物がいた。10月10日付の河北省紙「燕趙晩報」は、その人物について次のように報じた。

ノコギリと果物ナイフで自分の脚を切断

 河北省保定市清苑県の“東臧村(とうそうむら)”の村民である鄭艶良(現在47歳)は、かつては村でも有名な病気知らずの強壮な男で、鄭家の大黒柱であった。2012年1月28日の午後、鄭艶良は突然腹部に疼痛を覚えた。しばらくすると、疼痛はあっと言う間に両脚へ転移した。刃物で切り刻まれるような痛みに、豆粒大の汗が全身から滴り落ちた。どうにか村の診療所にたどり着いた鄭艶良は、鎮痛注射を受けて一息ついたが、その後は両脚で立つことができなかった。

 俺の身体は一体どうなってしまったのか。思い悩んだ鄭艶良は家族(妻と娘)に背中を押されて、保定市と北京市にある数軒の大病院で検査を受けた。その最終的な結果は、両脚の動脈全体に原因不明の血栓が生じているというもので、血管造影画像には右脚の動脈すべてと左脚の膝から下の動脈が消失していた。

 検査結果を診断した大病院の医師たちは、この種の奇病は中国でも珍しく、現在の医学では治療の方法が無いので、従来の治療方法を採るしかないと述べ、長く生きるとしても余命1カ月と宣告したのだった。一方、ある北京の医者は脚を切断すれば助かる可能性はあるが、費用は数十万元(約300万~400万円)で、成功率は20%だと述べた。

コメント1

「世界鑑測 北村豊の「中国・キタムラリポート」」のバックナンバー

一覧

「医療費が賄えず、我が身を自分で手術する人々」の著者

北村 豊

北村 豊(きたむら・ゆたか)

中国鑑測家

住友商事入社後アブダビ、ドバイ、北京、広州の駐在を経て、住友商事総合研究所で中国専任シニアアナリストとして活躍。2012年に住友商事を退職後、2013年からフリーランサーの中国研究者として中国鑑測家を名乗る。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

社長に就任してずっと言っているのが ファンダメンタルズの強化。

安形 哲夫 ジェイテクト社長