• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

「倒れた老人は助けるな」は庶民の合言葉

ついに自殺者を出した悲しい構図

2014年1月17日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

善意が仇となる悲劇が繰り返されている

 1月7日付の広州紙「新快報」は、特集ページ“焦点(Focus)”に、「老人を助けたのにはねた加害者だと言われ、オートバイの男性が入水自殺」という衝撃的な記事を掲載した。

 今や中国では「倒れた老人は助けるな」が庶民の合言葉となっているが、倒れた老人を助けた善意が仇となる悲劇がまたしても起こったということで、この事件はネットのニュースサイトを通じて全国に報じられた。事件の全貌は以下の通り。

【1】2013年12月31日、事件は広東省の省都“広州市”から北東に150km余りの距離にある“河源市”の“東源県”で発生した。46歳の“呉偉青”は地元の“漳渓郷”の農民で、まじめで気の小さい人として知られていた。当日の昼すぎ、呉偉青は町に出ようと愛用のオートバイに乗って外出したが、町の手前にある橋を通り過ぎようとしたとき、路傍に同じ漳渓郷に住む80数歳の老人が倒れているのを見かけた。そこに老人を助けようと駆け付けた人が、少し前方でオートバイを止めた呉偉青に手助けを求めたので、オートバイから降りた呉偉青はその人と一緒に老人を助け起こして、付近の診療所に運び込んだ。

【2】呉偉青は老人が検査を受けるのに立ち会っていたが、後から連絡を受けて駆け付けた老人の家族は、診療所は設備が悪いので、もっと設備の良い医院で検査を受けるべきだと主張した。老人は身体の自由が利かないので、その間に呉偉青が人に自動車を借りてもらい、老人の家族と一緒に老人を隣接する“鎮”の医院へ運んで検査を受けさせた。さらに、検査が終わると、呉偉青は老人と家族を自宅まで送り届けたが、これらにかかった費用は呉偉青が全額立て替えさせられた。そればかりか、老人は倒れていたのは呉偉青のオートバイにはねられたからだと主張したのだ。

【3】老人に加害者扱いされた呉偉青はうつうつとした気分で帰宅した。呉偉青が落ち込んでいるのを見た家族が何度も理由を尋ねると、呉偉青はようやく重い口を開いたが、事の次第を聞いた家族はあまりのことに開いた口が塞がらなかった。ところが、一夜明けて翌日の1月1日になると、老人の家族は呉偉青に老人を河源市の“中医院(漢方医院)”に連れていくよう要求してきた。気の弱い呉偉青は拒むことができず、唯々諾々と老人を漢方医院へ連れていき、またしても費用を立て替えさせられた。検査の結果は、老人は大腿骨頸部骨折で、命に別条はないものの、入院加療が必要で、全治までには相当な期間を要するというものだった。

【4】老人が入院すると、老人の家族は呉偉青に電話をかけてきて、呉偉青が老人をオートバイではねたと決めつけ、数十万元(約500万~800万円)の賠償金を支払うよう要求してきた。これは呉偉青にとって晴天の霹靂だった。呉偉青の家族によれば、老人に加害者とされた事故当日に、呉偉青は派出所と交通警察へ事件を通報し、オートバイを交通警察に検査のために引き渡すと同時に調書を取るのに協力もしていた。それなのに、老人の家族は、自分を加害者として賠償金を支払うよう要求してきたのである。呉偉青は家族に、自分は好意で老人を助けたのに、好意が仇となって、濡れ衣を着せられたと嘆いていたという。その後、呉偉青はずっと諦めきれずに思い悩み、その日の夜は一晩中ベッドの上で何度も寝返りを打ち、全く眠れなかった。数十万元などという天文学的数字は、一生かかったって稼げるわけがないのだ。

コメント9

「世界鑑測 北村豊の「中国・キタムラリポート」」のバックナンバー

一覧

「「倒れた老人は助けるな」は庶民の合言葉」の著者

北村 豊

北村 豊(きたむら・ゆたか)

中国鑑測家

住友商事入社後アブダビ、ドバイ、北京、広州の駐在を経て、住友商事総合研究所で中国専任シニアアナリストとして活躍。2012年に住友商事を退職後、2013年からフリーランサーの中国研究者として中国鑑測家を名乗る。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

富士山を目標にする人はいつか富士山には登れるでしょうが、エベレストには登れない。

澤田 秀雄 エイチ・アイ・エス会長兼社長、ハウステンボス社長