• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

中国全人代で韓国ドラマが大きな話題に

2014年3月12日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 米ワシントンポストが3月7日、韓国ドラマの主人公らの写真を1面で掲載した。記事のタイトルは「Could a Korean soap opera be China‘s guiding light」(オンライン版のタイルは「Chinese officials debate why China can’t make a soap opera as good as South Korea’s」)。韓国ドラマ「星から来たあなた(My Love from the Star、来自星星的你)」が中国で大ヒットし、社会現象になっていることを報じた。

 ドラマ「星から来たあなた」は、韓国の民放SBSが2013年12月から2014年2月末にかけて放映した番組。400年前に韓国にやってきた、時間を止める超能力を持つハンサム宇宙人男性と、自由奔放なトップ女優が繰り広げるラブコメディーである。韓国でも大ヒットし、平均視聴率24%を記録した。

 ワシントンポストは、次のように報じた。
「中国は33人が死亡、143人が負傷した昆明駅テロ事件や政府官僚の腐敗、経済成長鈍化といった問題に直面している。それにもかかわらず、中国の2大政治会議の参加者の口から出たイシューは、嵐のように国をさらった韓国ドラマのことだった」
「主人公が『(雪が降る日は)ビールにフライドチキンが食べたくなる』と話しただけで、中国のネットで最もつぶやかれる言葉がビールとフライドチキンになった。レストランではビールとフライドチキンを売り始めた」
「中国共産党指導者のトップ7の1人である王岐山(ワン・チーシャン)も、今週のこの議論(ドラマ「星から来たあなた」が中国で大ヒットしていること)に加わった」

 中国で「星から来たあなた」の人気が高まっていることを韓国メディアもこぞって報じている。韓国メディアだけが大げさに報じているのかと思ったら、ワシントンポストまで取り上げたので驚いた。

ドラマの人気が韓国製品に波及

 中国人は「星から来たあなた」に登場する韓国製品に強い興味を示しているという。特に食べ物が人気で、インスタントラーメンを食べるシーンが登場すると、その翌日には韓国メーカーのインスタントラーメンがどっと売れるらしい。日本のスーパーでよくみかける「辛ラーメン」は中国にも進出している。1~2月の間、インスタントラーメンだけで3000万ドルの売り上げを記録したという。

 中国に150店舗以上展開している韓国のフライドチキンレストラン「BBQ」では、ビールとフライドチキンのセットメニューの売上高がドラマ放映後50%増えたと伝えられる。「星から来たあなた」の主人公がモデルを務める韓国のベーカリーブランド「トゥレジュール」の中国内店舗でも、売上高が40%増えたらしい。

 韓国への旅行も空前の大ブームだそうだ。上海空港出入国管理部門の統計によると、上海空港から韓国に向かう中国人旅行客の数は、12月は1日平均1400人、2月は1日平均1800人で、前年同月比約50%増加した。

「日本と韓国の交差点」のバックナンバー

一覧

「中国全人代で韓国ドラマが大きな話題に」の著者

趙 章恩

趙 章恩(ちょう・ちゃんうん)

ITジャーナリスト

研究者、ジャーナリスト。小学校~高校まで東京で育つ。ソウルの梨花女子大学卒業。東京大学学際情報学府博士課程に在学。日経新聞「ネット時評」、日経パソコン「Korea on the web」などを連載。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

リクルートは企業文化そのものが競争力です。企業文化はシステムではないため、模倣困難性も著しく高い。

峰岸 真澄 リクルートホールディングス社長