• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

中国の富豪の8割は3年で没落

百万富豪76万人に急増も「旧態依然」で大崩壊か

2014年6月27日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 2014年6月18日、カナダのカナダロイヤル銀行(RBC)傘下の資産運用会社「RBCウェルスマネジメント」とフランスのコンサルティング会社「キャップジェミニ」は共同で、2014年版の『世界富豪調査報告(World Wealth Report)』(以下「富豪報告」)を発表した。同報告によれば、世界経済の改善と株式市場の高騰の影響により、2013年における全世界の「100万ドル以上の投資可能な資産を持つ富豪」(以下「百万富豪」)の人数は、2012年より176万人増えて、過去最高の1370万人に達したという。これら百万富豪の資産総額は2012年比14%増の56.6兆ドルとなり記録を更新した。

富豪が急増、その実は格差拡大の裏返し

 百万富豪の人数を国別に見ると、第1位:米国(400万人)、第2位:日本(233万人)、第3位:ドイツ(113万人)、第4位:中国(76万人)、第5位:英国(47万人)となっている。過去の富豪報告を調べると、上位3カ国は定位置で順位の変動はないものの、2007年には第4位:英国(49万人)、第5位:中国(41万人)であったものが、2008年には第4位:中国(36.4万人)、第5位:英国(36.2万人)と順位が変動し、中国が英国を抜き去った。英国の百万富豪は2007年夏から始まった世界金融危機の影響を受けてその数を大きく減少させたが、中国の百万富豪は大した影響を受けなかったためか、2008年で英国と中国の順位は逆転し、その後は2013年に至るまで順位は変動していない。

 ちなみに、富豪報告を過去にさかのぼって、日本と中国の百万富豪の人数を比較すると下表の通りである。2007年の人数を基準として2013年の人数を見ると、その増加率は日本が53%であるのに対して、中国は85%であり、中国の百万富豪は着実に増えている。但し、2013年の百万富豪の増加率は、日本が前年比23.3%であるのに対して、中国は前年比17.8%であり、日本の百万富豪数は世界最大の増加率を示した。なお、2013年時点でも百万富豪の人数は日本と中国との間に依然として157万人の差が存在している。日本と中国の百万富豪の人数をそれぞれの人口比で見てみると、日本(人口:1.2億人)が1.94%であるのに対して、中国(人口:13.6億人)は0.06%に過ぎない。これからも世界第2位の経済大国である中国の貧富格差の激しさを見て取ることができる。

世界富豪調査報告で見る富豪の人数(日本vs中国)
2007 2008 2009 2010 2011 2012 2013
日本 156 137 165 174 182 190 233
中国 41 36 48 54 56 64 76
(単位:万人)

コメント6

「世界鑑測 北村豊の「中国・キタムラリポート」」のバックナンバー

一覧

「中国の富豪の8割は3年で没落」の著者

北村 豊

北村 豊(きたむら・ゆたか)

中国鑑測家

住友商事入社後アブダビ、ドバイ、北京、広州の駐在を経て、住友商事総合研究所で中国専任シニアアナリストとして活躍。2012年に住友商事を退職後、2013年からフリーランサーの中国研究者として中国鑑測家を名乗る。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック