• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

中国閣僚「初訪台」始末記

台湾の猛烈反抗、習政権は脱・対話へ?

2014年7月2日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 中国国務院台湾事務弁公室の張志軍主任(閣僚)が6月25日から28日まで台湾を訪問した。1949年以来、中国閣僚が台湾を訪問するのは初めてである。これは2月、台湾の王郁琦・大陸委員会主任(閣僚)が訪中した時の「非公式会談」で話題になった「中台首脳会談(台湾語で馬習会)Xデー」を決める協議の続きが行われるものと思われていた。

 だが、張氏が訪れた台湾では、首脳会談の「し」の字も口にしなかった。いや、口にできなかったのだ。あの「ひまわり学生運動」で火のついた台湾の反中ムードの中で、中台両政府が懸命に友好演出を心掛けたというのに、行く先々で張氏訪台団は抗議デモと罵声で迎えられ、ついには白ペンキを浴びせかけられるという事態も発生。張氏は、予定されていた行事を軒並みキャンセルし、スケジュールを短縮して早々に、大した話もできずに「逃げ帰って」しまったのだった。

 張氏の訪台は実はもっと早く実現する予定だったが「ひまわり学運」の発生によって延期を余儀なくされていた。だが6月下旬になってもほとぼりは冷めていなかった。胡錦濤政権時代まで確信されていた中台関係改善の流れは今後どうなるのか。そのところを改めて考察してみたい。

50団体2461人が抗議に参加

 張氏が帰国したあと台湾・警政署が発表したところによると、張氏が台湾を訪問した4日間、17回の「抗議活動」「歓迎」が行われた。抗議活動に参加したのは、50団体および個人2461人。歓迎活動に参加したのは15団体1071人。抗議参加者の方が倍以上ということだ。警察は警護のためにのべ2500人を動員、その過程で8人を公共危険罪および公務妨害罪で現行犯逮捕し、台北地検に移送されたが、彼らは2万ニュー台湾ドルで保釈された。これとは別に航警局が逮捕した台湾団結連盟青年軍メンバーは傷害罪で立件の方向で動いているという。

 張氏の台湾での活動は三人の市長との会談、中台事務首長会議、記者会見三回、座談会三回を含む22カ所でのイベントをこなしたが、これらの活動の多くが歓迎の声より大きい抗議活動で迎えられ、そのうちいくつかは、負傷者が出るものもあった。もちろん政府側は、張氏の泊まるホテルにあらかじめ泊まっていた抗議グループの学生・活動家を事前に強制排除したり、かなり予防線を敷いていたのだ。だが、いくつかは恰好のゴシップニュースになるような事態に発展した。

コメント6件コメント/レビュー

強烈なインパクトのある記事だ。これが日本人であったら、自由と民主主義を守るためここまで立ち上がることができるだろうか。台湾は東日本大震災で最大の支援をしてくれた国である。彼らの自由を守るべく、日本もできる限りの支援をすべきだと思う。(2014/07/02)

「中国新聞趣聞~チャイナ・ゴシップス」のバックナンバー

一覧

「中国閣僚「初訪台」始末記」の著者

福島 香織

福島 香織(ふくしま・かおり)

ジャーナリスト

大阪大学文学部卒業後産経新聞に入社。上海・復旦大学で語学留学を経て2001年に香港、2002~08年に北京で産経新聞特派員として取材活動に従事。2009年に産経新聞を退社後フリーに。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

強烈なインパクトのある記事だ。これが日本人であったら、自由と民主主義を守るためここまで立ち上がることができるだろうか。台湾は東日本大震災で最大の支援をしてくれた国である。彼らの自由を守るべく、日本もできる限りの支援をすべきだと思う。(2014/07/02)

こんな面白い話があったのに何故日本のマスコミは報道しなかったのだ?(2014/07/02)

チクリと刺している最後の一言、本当にその通りだと思います。そこまでして大陸側政府に媚びなくてもいいんじゃないでしょうかねぇ。どうせ関係悪化しているんですし。(2014/07/02)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

面白い取り組みをしている会社と評判になれば、入社希望者が増える。その結果、技能伝承もできるはずだ。

山崎 悦次 山崎金属工業社長