• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

済州島を乱開発する中国企業

投資規制の見直しが必要に

  • 毎経エコノミー

バックナンバー

2014年10月6日(月)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 済州(チェジュ)島のマンション価格は2010年1月~2014年8月の間に25.6%値上がりした。同島の土地も値上がりし続けている。

 済州島の不動産の人気が高まっているのは人口が増えているからだ。済州島は年間観光客数が1000万人を突破し、ハワイより多くの観光客が訪れる場所になった。最近は観光地としてだけでなく住居地としても脚光を浴びている。済州特別自治道庁は、他の地域から済州島に移住(住民登録)した人が2014年末には4万人近くになると見込んでいる。移住者は2012年には約2.5万人、2013年には約2.8万人だった。済州島の自然に惚れて、この地で第2の人生を送ろうとする中年層から、新しいビジネスチャンスを狙う若者、それに企業まで済州島に拠点を移している。済州島に土地を購入してホテルやゲストハウスを建設しようとする人も増えている。

 済州島の先端科学技術団地には111社が入居している。このうち46社は首都圏から移転してきた。韓国IBMをはじめ、IT企業が多い。済州特別自治道庁は、300社が入居できる第2団地を追加で造成している。

上海から済州島までは1時間10分

 済州島には韓国人だけでなく中国人も増えている。上海から済州島までは1時間10分しかかからない。済州島は空気がきれいなので、中国のスモッグから逃れたい人は済州島を好きになるにちがいない。中国企業は済州島内で大型コンドミニアムを建設している。ほぼ全室を中国人に分譲するという。中国企業は済州島でカジノに進出することも狙っている。

 済州島に中国人と中国のお金が集まることは、地域経済への活気よりも、課題の方をより多くもたらしている。無分別に投資を誘致した結果、犯罪者まで集まってきた。中国企業は済州島の土地を買って乱開発を続けている。

コメント0

「韓国発 毎経エコノミー」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

高齢者に配るお金はあるが、少子化対策のお金はないと言うのは、おかしいでしょう。

小泉 進次郎 衆院議員