• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

ユニクロに席巻された韓国ファッション

  • 毎経エコノミー

バックナンバー

2014年11月4日(火)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 この頃、新規オープンするショッピングモールが成功するためには、ユニクロのようなSPA(訳者注:Speciality store retailer of Private label Apparel)ブランドをテナントとして誘致することが必須だという。SPAは商品企画から、デザイン、生産、流通、販売を一貫して行うアパレル会社のことで、大量生産と流通の簡素化によって値段を安く抑えているのが特徴だ。SPAをファストファッションともいう。

 ユニクロ、ZARA、H&Mの3大海外SPAは2013年、韓国で1兆439億ウォン(約1040億円)の売上高を記録し、韓国ファッション市場の8.5%を占めるほどに成長した。近いうちに韓国ファッション市場の3分の1を海外SPAブランドが占めるようになるという予測もある。

 韓国で最も売り上げが伸びているSPAはユニクロだ。ユニクロの店舗は韓国内に135もある。2013年の売上高は6940億ウォン(約700億円)。2012年の5049億ウォン(約505億円)に比べて37%増えた。営業利益率は10%に達する。2006年に韓国に進出して以来、毎年平均60%ずつ成長し、SPAのトップブランドになった。ユニクロは2014年末までに韓国内店舗数を150に増やし、売上高1兆ウォン(約1000億円)にすることを目指している。

 20~50代の男女500人を対象にアンケート調査したところ、3大海外SPAの中で最も知名度が高く、最も好きなSPAブランドとしてユニクロが選ばれた。「今後、韓国で最も人気を集めるSPAは何か」を予想する問でも、「ユニクロ」との回答が首位だった。

3大SPAは3年で3倍に成長

 2008年に韓国に進出したZARAの店舗数は40ほど。2013年の韓国内売上高は2273億ウォン(約227億円)で、2012年より20%以上増加した。ZARAが6月に世界中の店舗で同時に上半期セールを行った時、ZARAコリアがセール期間中の売上高で1位を記録した。

 H&Mは2010年に韓国に進出。2013年の売り上げは1226億ウォン(約123億円)だった。ユニクロ、ZARA、H&Mの3社の韓国内売上高は2013年に 1兆ウォン(約1000億円)を超えた。2010年は3441億ウォン(約344億円)だったので、3年で3倍近くに成長した。

 韓国のショッピングモールやデパートにユニクロ、ZARA、H&Mの中の一つは必ず入店している。ソウル中心部のショッピングモールは、この3大SPAに破格の待遇を提供している。10%もしくは1ケタの入店手数料しか請求していないのだ。韓国のファッションブランドには20~30%の入店手数料を請求している。

 これだけ事業を拡大しても、海外SPAはまだ満足していない。韓国市場でのシェアを伸ばすためオンライン販売を始めたり、セカンドブランドを韓国に進出させたり、必死になっている。ユニクロのGUも韓国進出する。

コメント0

「韓国発 毎経エコノミー」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

グローバル市場でいい仕事をしたければ、まず「世界に通用する見識」を磨くことだ。

中谷 巌 「不識塾」塾長、一橋大学名誉教授