• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

中国公安部「キツネ狩り2014」作戦

海外逃亡の経済犯罪容疑者1万8000人を追え

2014年11月28日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 「“猟狐2014(キツネ狩り2014)”」とは、中国“公安部”の作戦コードネームで、“緝捕在逃境外経済犯罪嫌疑人専項行動(海外逃亡中の経済犯罪容疑者を逮捕する特別作戦行動)”を意味する。「キツネ狩り2014」は習近平総書記が主導する“反腐敗(腐敗撲滅)”運動に呼応する形で、海外に逃亡している経済犯罪の容疑者を逮捕するために、公安部が2014年7月22日に展開を始めたものである。

 10月30日付の公安サイト「中国警察網(ネット)」によれば、「キツネ狩り2014」によって捕えた海外逃亡の経済犯罪容疑者の累計は、その作戦行動の開始から50日間で71名、70日間で102名、80日間で128名、100日間で180名と順調に推移し、逮捕者数はわずか100日間で昨年の年間総数を上回ったという。

56の国と地域から288人送還

 また、11月17日付のニュースサイト「新華網」は次のように報じた。

【1】公安部の党委員会副書記兼副部長で、「キツネ狩り2014」指導グループのグループ長である“劉金国”は、「キツネ狩り2014」の作戦行動により、現在までのところ、288名に上る海外逃亡の経済犯罪容疑者を相前後して逮捕し、米国、カナダ、スペイン、アルゼンチン、韓国、タイ、香港、台湾、南アフリカ、ナイジェリアなど56の国と地域から送還した。そのうち、国外に10年以上潜伏していた経済犯罪容疑者は21名、米国、日本、ベルギーなどの先進国で逮捕された者は84名、自首した者は126名であった。

【2】「キツネ狩り2014」作戦行動の中で、江蘇省、浙江省、上海市の各公安部門と協力して逮捕および帰国を促した海外逃亡の経済犯罪容疑者は90名に上った。四川省、重慶市などの“一把手(トップ)”は「キツネ狩り2014」作戦行動を非常に重視し、発破を掛けて、作戦行動の展開を強く推進したし、広東省では大量の情報を分析検討することにより海外逃亡中の経済犯罪容疑者の逮捕を加速させる協力を図るなど、各省・市・自治区が積極的に作戦行動を支援した。

【3】11月7~8日に北京で開催されたアジア太平洋経済協力会議(APEC)第26回閣僚級会議は『“北京反腐敗宣言(北京腐敗撲滅宣言)”』を可決し、国際的な逃亡犯の追跡、不正資金の回収に関し、法執行の協力などを展開することについて重要な共通認識を持つことで合意した。公安部門の責任者は、「全国の公安機関はこれを契機として、各国の法執行部門との密接な協力をさらに一歩深め、移民の送還、引渡し、帰国勧告など、多種類のチャンネルを通じ、各種の措置を運用して、海外逃亡犯逮捕の新たな進展を絶えず促進している」と述べた。

【4】同責任者は同時に次のように表明した。すなわち、海外逃亡中の経済犯罪容疑者は12月1日という最後の期限をしっかりと心に刻む必要がある。その期限までに出来るだけ早く自主的に自首すれば、法に照らして処罰を軽減することが可能である。また、犯罪が比較的に軽いものならば、法に照らして処罰を免除することも可能である。しかし、この期限内に自首することを拒否するのであれば、公安機関はその逮捕に最大限の努力を傾注し、法に照らして厳重に処罰する。

コメント3

「世界鑑測 北村豊の「中国・キタムラリポート」」のバックナンバー

一覧

「中国公安部「キツネ狩り2014」作戦」の著者

北村 豊

北村 豊(きたむら・ゆたか)

中国鑑測家

住友商事入社後アブダビ、ドバイ、北京、広州の駐在を経て、住友商事総合研究所で中国専任シニアアナリストとして活躍。2012年に住友商事を退職後、2013年からフリーランサーの中国研究者として中国鑑測家を名乗る。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック