• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

男児保証で女児中絶…「代理出産」非道繁盛記

中国の不妊不育症患者は5000万人以上

2015年1月30日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 「世界保健機関(WHO)」の2012年統計によれば、中国の不妊不育症患者は出産適齢者の15~20%を占め、年々上昇傾向にあるという。同じく2012年の中国調査統計は、中国の出産適齢者の15%に相当する5000万人以上が不妊不育症で子供ができない悩みを抱えているとしている。この数字は20数年前にはわずか3%に過ぎなかったもので、出産適齢者に占める不妊不育症患者は20数年間で5倍に増大したことになる。

 ところで、「不妊症」とは、妊娠を希望し、定期的な性生活を送っていながら、2年以上妊娠しない病態や症候群を意味する。一方、「不育症」とは、妊娠はするが、流産、死産や新生児死亡などを繰り返して結果的に子供を得ることができない病態や症候群を意味する。日本の不妊不育症患者の割合は10人に1人と言われているが、今や中国では8人に1人となり、さらなる悪化が懸念されている。中国の専門家によれば、医学が普遍的に認定している不妊症の要因を除くと、中国の不妊症患者の場合は、土壌や水源、空気など多方面の環境汚染が影響を及ぼしていることは想像に難くないが、同時に堕胎<注1>や過度の晩婚も中国特有の要因になっているという。

<注1>中国の人口妊娠中絶は、2012年の公式統計では669万件だが、非公式統計では毎年1300万件とされている。2014年12月19日付の本リポート『国民にそっぽ向かれた「第2子出産容認」』参照。

仲介業者、代理母、産科医の違法リンケージ

 さて、不妊不育症で悩む人が増えれば増えるほど、それをカネ儲けに活かそうとする不届きなやからが現れるのは必然と言える。中国政府“衛生部(現:「国家衛生・計画出産委員会」)”は2001年に「人の生殖支援技術管理弁法」および「人の精子バンク管理弁法」という2つの規則を施行し、いかなる形式であっても、精子、卵子、受精卵の売買を禁止すると同時に、各種の“代孕(代理出産)”行為を厳しく禁じている。しかし、中国ではそれが違法であればあるほどカネが儲かるから、悪徳業者が違法を承知で次々と出現するのが常である。彼らは若い女性から卵子を購入し、その卵子と顧客の夫の精子を体外受精させた後、受精卵を代理母(代理出産する女性)の子宮に移植して出産を待つ。

 そこには自ずと“代孕産業煉鏈(代理出産リンケージ)”が形成される。顧客である不妊不育症に悩む夫婦が仲介業者に代理出産の斡旋を依頼すると、仲介業者は募集広告で集めた若い女性たちの面接を手配し、顧客の夫婦に好みの女性を選択させる。選択された女性は仲介業者が提携している非合法な診療所で検診を受けた後に、排卵誘発剤を注射される。この注射によって一度に複数の卵子が成熟するので、医師は女性の卵巣から成熟した卵子を吸引して取り出し、顧客の夫の精子と体外受精させる。こうして出来た受精卵の細胞分裂を確認した時点で代理母の子宮に移植して妊娠判定の結果を待つ。代理母となる女性は移植時点から仲介業者の提携する宿舎に長期滞在して出産を待つことになる。違法を承知のことであるから、こうした一連の工程は代理出産リンケージの中で全て賄われるのである。

コメント1

「世界鑑測 北村豊の「中国・キタムラリポート」」のバックナンバー

一覧

「男児保証で女児中絶…「代理出産」非道繁盛記」の著者

北村 豊

北村 豊(きたむら・ゆたか)

中国鑑測家

住友商事入社後アブダビ、ドバイ、北京、広州の駐在を経て、住友商事総合研究所で中国専任シニアアナリストとして活躍。2012年に住友商事を退職後、2013年からフリーランサーの中国研究者として中国鑑測家を名乗る。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

トランプ政権のここまでの動きはスロー。

ジョセフ・ナイ 米ハーバード大学特別功労教授