• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

元CCTVキャスター柴静の大気汚染リポート

データも話題も十分だが、政治的“霧”は晴れず

2015年3月4日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 先週末からネットで話題になっているのが「穹頂之下」である。元CCTV(中国中央テレビ)女性キャスター・柴静が中国の大気汚染について、独自で調べ上げた調査報告を2月末にネットで公開した動画である。1時間40分に渡る相当長い動画だったが、思わず見入ってしまった。一つひとつのデータ自体はすでに公開済みのものがほとんどだが、TEDカンファレンスを彷彿とさせる構成と柴静の個人的事情に裏打ちされた情熱によって強い共感を呼び、中国の汚染問題の一歩裏まで踏み込んでいる。中国国内でも議論を引き起こすだけでなく、日本の環境問題研究者の間でも話題になっている。今回は、この柴静の調査報告について紹介したい。

記者として母として100万元を投じる

 柴静はもともと炭坑の町で大気汚染のひどい山西省出身で、CCTVに在籍中から大気汚染問題について積極的に取材していた。なかでも「山西:断臂治汚」「塵肺患者人権調査」といった優れた番組のメーン取材記者として、2007年には優れた環境保護活動家に与えられる「緑色中国年度人物」に選ばれている。

 2013年に中国で大きな問題となったPM2.5についても積極的に現場に飛び回り取材活動を行っていた。ところが、この取材直後に妊娠が発覚。しかもおなかの中の娘は腫瘍を患っていた。生まれた直後に受けた手術は成功したが、彼女は娘の看病のためにCCTVを昨年初めに辞職した。

 娘の病が大気汚染のせいではなかったかという疑問を消すことができなかったのが、この「穹頂之下」調査報告を始める最初の動機だという。「北京では一年のうち175日が大気汚染の空に覆われている。娘はいつか私に『青空って何?』『どうしてお外にでられないの?』と聞くかもしれない。記者として、母親としての本能から、スモッグとは何か、どこからくるのか、我々はどうすべきなのか、と言う問題に応えねばならない」。

 取材・制作は自費で、100万元を投じ、スタッフも友人らわずか十人ほどの協力を得ただけで約一年で仕上げたという。CCTV時代の経験とコネを生かし、環境保護当局の協力も得て、関係省庁幹部や鉄鋼、石油企業幹部、学者たちのコメントもとり、現場の映像や定点観測写真、アニメなどでわかりやすくもドラマチックな構成で中国の大気汚染の問題の本質に迫っている。

コメント6件コメント/レビュー

「高品質ガソリン供給不足の背景にはいびつな中国石油業界と市場の問題がある。」全ては国のご指導の賜物かと。(2015/03/06)

「中国新聞趣聞~チャイナ・ゴシップス」のバックナンバー

一覧

「元CCTVキャスター柴静の大気汚染リポート」の著者

福島 香織

福島 香織(ふくしま・かおり)

ジャーナリスト

大阪大学文学部卒業後産経新聞に入社。上海・復旦大学で語学留学を経て2001年に香港、2002~08年に北京で産経新聞特派員として取材活動に従事。2009年に産経新聞を退社後フリーに。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

「高品質ガソリン供給不足の背景にはいびつな中国石油業界と市場の問題がある。」全ては国のご指導の賜物かと。(2015/03/06)

取材・制作は自費で、100万元を投じって、何年在籍したのか書かれていませんが、TV記者はそんなに稼げるのですか?(2015/03/06)

「中国は、問題が表面化するだけでも良いと思います。」いやいや、中国の場合意図的に表出させているだけであって、それは必ず権力者の意向に沿ったものだけであり、この例で言えば、当局の環境に対する問題意識の高さと進行中の腐敗防止をにじませている。一方、その影で格差問題や少数民族の弾圧などの重要問題は徹底的に隠蔽されていることに気づかなければいけない。(2015/03/06)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

日本の経営者は、経験を積んだ事業なら 失敗しないと思い込む傾向がある。

三品 和広 神戸大学教授