• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

中国財政トップ「中所得国のわな」に白旗

「新常態」は成長鈍化の言い換えに過ぎない

2015年5月8日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 4月25日、中国政府“財政部長(日本の財務大臣に相当)”の“楼継偉”は、北京の“清華大学”で開催された「清華中国経済ハイレベルフォーラム」で講演し、中国は今後5年から10年の間に50%以上の可能性で「中所得国のわな」に陥ると述べた。中国メディアが4月26日付で報じた楼継偉の講演要旨は以下の通り。

急速な高齢化に5つの対策

【1】中国は今後5年から10年の間に50%以上の可能性で「中所得国のわな」に陥る。それは中国が急速に高齢化社会に突入することによって引き起こされる。現在の中国にとって重要な任務は「中所得国のわな」をいかに乗り越えるかである。そのためには、年間5~7%の経済成長を実現し、今後5~7年の間に全面的な改革を行い、中国市場に依然として存在する「ひずみ」を解決しなければならない。

【2】「中所得国のわな」を乗り越えるための方策について、楼継偉は5つの分野の対策を列挙したが、その要点は下記の通り。

(1)農業改革:“糧食(食糧)”<注1>に対する全面的な補助金の削減、農産物輸入の奨励。

中国人は全般的に戦争思考があり、ひとたび戦争が起こったら、我が国が現在大量に輸入している農産物の供給が遮断されると考えている。但し、彼らはたとえ戦争が起こったとしても、“換草退耕、還湿退耕作(草原を農地に戻し、湿地を農地に変える)”ことにより農産物の在庫を確保できると考えている。従い、今は農産物の輸入を奨励して、食糧に対する補助金を削減し、それによって余剰が発生する農村労働力の移転をさらに進めて、製造業やサービス業の労働力不足を補えば、賃金の上昇速度を生産効率の上昇速度より低く抑えることが出来る。

<注1>中国語の“糧食(食糧)”は穀類、豆類およびイモ類の総称。

(2)戸籍改革:法律の角度から戸籍移転の障害を打破し、各地方政府に借家による戸籍登録を認めさせる。

 “国務院(日本の内閣に相当)”は2014年7月に戸籍制度改革の公文書を公布したが、現在までのところ14の省・市がその実施方法を発表しているに過ぎない。しかも、人々が最も戸籍を登録したい省・市は容易に戸籍登録を開放していないのが実情である。労働力の流入に対する抵抗を打破するためには、国家が教育や医療などの資源を提供することにより、戸籍を移転する人々が安心して都市部へ定住できるようにする必要がある。

コメント10

「世界鑑測 北村豊の「中国・キタムラリポート」」のバックナンバー

一覧

「中国財政トップ「中所得国のわな」に白旗」の著者

北村 豊

北村 豊(きたむら・ゆたか)

中国鑑測家

住友商事入社後アブダビ、ドバイ、北京、広州の駐在を経て、住友商事総合研究所で中国専任シニアアナリストとして活躍。2012年に住友商事を退職後、2013年からフリーランサーの中国研究者として中国鑑測家を名乗る。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

もっと事業を効率化して、料金を下げて、消費者に貢献しないと業界はだめになってしまう。

和田 眞治 日本瓦斯(ニチガス)社長