• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

映画「アベンジャーズ2」のソウル・ロケ、韓国は元を取れたか

2015年5月13日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 韓国で4月23日に封切られた米映画「アベンジャーズ:エイジ・オブ・ウルトロン(アベンジャーズ2)」が大きな話題になっている。韓国映画振興委員会のデータベースによると、アベンジャーズ2の観客数は5月8日時点で900万人を超え、最短最多観客動員記録を更新した。アベンジャーズ2の韓国内の興行収入は5月10日時点で約600億ウォン(約66億円)、北米に続く2位に位置している。

 アベンジャーズ2は2012年に公開され世界中で大ヒットした「アベンジャーズ」の続編。米国のコミックが原作で、スーパーヒーローが地球を救うストーリーである。米マーベル・スタジオズが製作を、ウォルト・ディズニー・スタジオが配給を担当している。日本では7月4日に公開が始まる予定だ。

 アベンジャーズ2と競合するのを避けるため、4月末から5月初めにかけて封切となる予定だった韓国映画はすべて5月中旬に延期された。封切の4月23日には全国にある2281のスクリーンのうち約76%、1731スクリーンがアベンジャーズ2を上映した。5月10日時点でも70%近くのスクリーンがアベンジャーズ2を上映している。

 アベンジャーズ2が韓国でここまで多くのスクリーンを確保できたのには、2つの理由がある。1つは、2億5000万ドル(約300億円)を超える巨額の製作費を使った有名な映画であること。さらに大きな理由は、2014年3月30日から4月14日までソウルでロケを行い、注目を集めたからだ。

 アベンジャーズ2のソウル・ロケでは、交通量の多い漢江の橋(麻浦大橋と清譚大橋)を12時間近く通行止めにした。市内を走るバスはバス停の位置を変えて迂回運行。ソウル中が渋滞に苦しんだ。地下鉄は撮影現場近くの駅は通過。ソウル市民は不便を我慢するしかなかった。

 韓国観光公社とソウル市は「ソウルがアベンジャーズ2のロケ地になったことで得られる経済効果」を盾に、市民生活より映画撮影を優先した。韓国メディアは、いつどこで撮影が行われるのかを連日報じた。SNSは、撮影の目撃談で大きく盛り上がった。当時は北朝鮮のミサイル発射よりアベンジャーズ2のソウル・ロケの方が重要なニュースとして扱われるほどだった。(関連記事「映画「アベンジャーズ2」のソウル・ロケで韓国が大騒ぎ」)

コメント0

「日本と韓国の交差点」のバックナンバー

一覧

「映画「アベンジャーズ2」のソウル・ロケ、韓国は元を取れたか」の著者

趙 章恩

趙 章恩(ちょう・ちゃんうん)

ITジャーナリスト

研究者、ジャーナリスト。小学校~高校まで東京で育つ。ソウルの梨花女子大学卒業。東京大学学際情報学府博士課程に在学。日経新聞「ネット時評」、日経パソコン「Korea on the web」などを連載。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

リストラなどつらい経験もありましたが、多くの山に登ったことで、別の景色が見えやすくなりました。

吉田 秀俊 VAIO社長