飯田泰之の「キーワードから学ぶエコノミクス」

「いつかはそうなる」のが、経済学の“長期”

今回のキーワード:長期と短期

  • 飯田 泰之

バックナンバー

2017年5月12日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

深刻な問題を引き起こすのが「経済学の世界のみ、一般的な用法とまるで異なる意味で用いられる」単語です。たとえば「雇用保護のあり方を変えれば、長期的には失業は解消されるだろう」という主張は、どう聞こえますか?

この記事は
日経ビジネスDigital(雑誌デジタル版)」の有料記事です。
ログインすることで全文をお読みいただけます

日経ビジネスDigital
無料体験(7日間)に申し込む
無料ポイントで読む

すべての有料記事が7日間読み放題

日経ビジネスオンライン会員(無料)
の方は、月3本までお読みいただけます。

申し込み初月無料。月初がお得!

「飯田泰之の「キーワードから学ぶエコノミクス」」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスDigitalトップページへ