飯田泰之の「キーワードから学ぶエコノミクス」

変動相場制が揺るがした財政政策の効果

今回のキーワード:マンデル=フレミング効果

  • 飯田 泰之

バックナンバー

2017年5月26日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

1980年代から数年前までの経済学界、そして各国の経済政策は「財政政策から金融政策へ」とまとめることができます。その一方で、近年急に財政政策の役割が見直されている。このような変化の原因は何なのでしょう。

この記事は
日経ビジネスDigital(雑誌デジタル版)」の有料記事です。
ログインすることで全文をお読みいただけます

日経ビジネスDigital
無料体験(7日間)に申し込む
無料ポイントで読む

すべての有料記事が7日間読み放題

日経ビジネスオンライン会員(無料)
の方は、月3本までお読みいただけます。

申し込み初月無料。月初がお得!

「飯田泰之の「キーワードから学ぶエコノミクス」」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスDigitalトップページへ