PROLOGUE

ニュースを突く

トランプ大統領のストライクゾーン

2017年2月17日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

野球に例えれば、高めのつり玉を投げ込むのがトランプ米大統領の流儀だ。日本はあわてて振りにいく必要はない。日米双方が利益となるストライクゾーンの見極めが必要となる。

日経ビジネス2017年2月20日号 8ページより

この記事は
日経ビジネスDigital(雑誌デジタル版)」の有料記事です。
ログインすることで全文をお読みいただけます

日経ビジネスDigital
秋の特別キャンペーンに申し込む
無料ポイントで読む

月2,400円が
最大2ヶ月無料

日経ビジネスオンライン会員(無料)
の方は、月10本までお読みいただけます。

「ニュースを突く」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスDigitalトップページへ