PROLOGUE

ニュースを突く

カジノが地方を救うのか

2018年6月15日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

経済
金田 信一郎
かねだ・しんいちろう
本誌編集委員。ニューヨーク特派員、日経新聞編集委員を経て現職。著書に『失敗の研究』。

日本でカジノが始まる──。与党は「地方創生にもつながる」と喧伝し、統合型リゾート(IR)実施法案を推し進めてきた。各地の自治体が手をあげるが、賭博で地方が蘇るのか。

 カジノの本場、米国で忘れられない体験がある。

 一つは、初めてクルマでラスベガスに向かった時のこと。砂漠を走り続けると、夜の闇の彼方に点のような光が見えてくる。それが次第に大きさを増し、強烈なネオンの中に突入する。まだ学生だったこともあり、別世界に迷い込んだような興奮を覚えた。

 だが、夢のような一夜が明けると、現実に引き戻される。クルマで数時間走って小さな田舎町のさびれたカフェに入ると、ダイニングテーブルの横にスロットマシンが並んでいる。昼間から住民たちが機械を相手にカネを賭けていた。

日経ビジネス2018年6月18日号 8ページより

この記事は
日経ビジネスDigital(雑誌デジタル版)」の有料記事です。
ログインすることで全文をお読みいただけます

日経ビジネスDigital
無料体験(7日間)に申し込む
無料ポイントで読む

すべての有料記事が7日間読み放題

日経ビジネスオンライン会員(無料)
の方は、月3本までお読みいただけます。

申し込み初月無料。月初がお得!

「ニュースを突く」のバックナンバー

一覧

「カジノが地方を救うのか」の著者

金田 信一郎

金田 信一郎(かねだ・しんいちろう)

日経ビジネス編集委員

日経ビジネス記者、ニューヨーク特派員、日経ビジネス副編集長、日本経済新聞編集委員を経て、2017年より現職。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスDigitalトップページへ