PROLOGUE

有訓無訓

吉田 忠裕[YKK会長兼CEO(最高経営責任者、6月に退任予定)]

2018年5月18日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

年を取ると頑固になるし、いつ死ぬかも分からない。トップの座は未練なく譲る

(写真=稲垣 純也)

 6月の株主総会後に会長兼CEO(最高経営責任者)を退く予定です。元気なうちにしっかりと、会社を継いでおきたいからです。

 先代の忠雄は、「わしは死ぬまで社長を辞めない」と言い、私も忠雄はいつか死ぬと思いながらも、簡単に死んでもらっても困るとの思いがありました。そういう状況でしたから、突然倒れたら大変なことになると想定できたとしても、具体的な計画を事前に相談していませんでした。生きているし、そんなことを聞くのは失礼だからと、話せなかったのです。

日経ビジネス2018年5月21日号 1ページより

この記事は
日経ビジネスDigital(雑誌デジタル版)」の有料記事です。
ログインすることで全文をお読みいただけます

日経ビジネスDigital
無料体験(7日間)に申し込む
無料ポイントで読む

すべての有料記事が7日間読み放題

日経ビジネスオンライン会員(無料)
の方は、月3本までお読みいただけます。

申し込み初月無料。月初がお得!

「有訓無訓」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスDigitalトップページへ