• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

SPECIAL REPORT

15年「痛勤」は緩和せず 鉄道会社も手詰まり感

通勤ラッシュの実態を探る

40年前よりは改善したが、約15年前から鉄道の通勤ラッシュは緩和されていない。独自アンケートによって、新たな「痛勤」の課題が明らかになった。諦めるのはまだ早い。痛勤緩和は、働く人の生産性の向上にもつながるはずだ。

この記事は
日経ビジネスDigital(雑誌デジタル版)」の有料記事です。
ログインすることで全文をお読みいただけます

日経ビジネスDigital
無料体験(7日間)に申し込む
無料ポイントで読む

すべての有料記事が7日間読み放題

日経ビジネスオンライン会員(無料)
の方は、月10本までお読みいただけます。

申し込み初月無料。月初がお得!

日経ビジネス2016年12月12日号 44~49ページより