PEOPLE

新社長の独白

中田 誠司[大和証券グループ本社社長CEO(最高経営責任者)]

2018年1月12日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

改革にはトップのコミット 働き方と経営の二兎を追う

中田 誠司[ なかた・せいじ ]
1983年早稲田大学政治経済学部卒、大和証券入社。2009年大和証券グループ本社取締役、16年副社長。17年4月から現職。東京都出身。57歳。(写真=竹井 俊晴)

 社長に就任してすぐ、リテール(個人向け)営業体制の改革に着手しました。それまでは本社が毎月販売すべき商品と目標を決めて支店に伝えていましたが、どの商品をいくら販売するかは各支店に決めてもらうというプロセスに変えたのです。収支などについては支店に目標を課しますが、どう達成するかは自律的に判断してもらう。それまでと正反対のやり方です。

 本部からすると、以前のやり方のほうが管理しやすかったのは事実です。このようなパラダイムシフトを伴う改革は、トップが決断して責任を引き受けるという覚悟がなくてはできません。

日経ビジネス2018年1月15日号 82ページより

この記事は
日経ビジネスDigital(雑誌デジタル版)」の有料記事です。
ログインすることで全文をお読みいただけます

日経ビジネスDigital
無料体験(7日間)に申し込む
無料ポイントで読む

すべての有料記事が7日間読み放題

日経ビジネスオンライン会員(無料)
の方は、月3本までお読みいただけます。

申し込み初月無料。月初がお得!

「新社長の独白」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスDigitalトップページへ