時事深層

COMPANY

旅行サイト、外資の攻勢に対抗

リクルートと楽天、相次ぎ買収・提携

2017年6月28日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

リクルートと楽天が、買収や提携で旅行事業の強化を急いでいる。国内2大旅行サイトを運営する両社だが、最近はエクスペディアなど世界大手2社の攻勢が強まる。旅行サイトの世界的な寡占化が進む中、両社は高いシェアを保てるかどうか正念場だ。

日本企業の牙城に外資が続々
●日本と世界の主な宿泊予約サイト

 オンライン予約サイト「じゃらんnet」を子会社で運営するリクルートホールディングスは6月中旬、ホテルの口コミの収集、分析を手掛ける独トラストユーを買収した。世界50万軒のホテルに関する情報を250以上の旅行サイトから集める世界大手だ。

 「ホテルのオンライン予約比率が高まる中、(口コミを含む)オンラインマーケティングが今後、旅行業界にとって重要になる。市場拡大の可能性に魅力を感じた」とリクルートのM&A(合併・買収)担当者は買収の理由を語る。

日経ビジネス2017年7月3日号 16ページより

この記事は
日経ビジネスDigital(雑誌デジタル版)」の有料記事です。
ログインすることで全文をお読みいただけます

日経ビジネスDigital
無料体験(7日間)に申し込む
無料ポイントで読む

すべての有料記事が7日間読み放題

日経ビジネスオンライン会員(無料)
の方は、月10本までお読みいただけます。

申し込み初月無料。月初がお得!

「時事深層」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスDigitalトップページへ