時事深層

INSIDE STORY

原発失敗が生んだ負の連鎖

東芝、1兆円リスクの震源地

2016年8月24日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

米テキサス州の港街、フリーポート。経営再建中の東芝にとって、この地が新たな震源地となる。LNG(液化天然ガス)を引き取る契約のため、最大で約1兆円に達する損失リスクを抱えているのだ。原発建設計画の蹉跌が、“負の遺産”として東芝に襲いかかろうとしている。

日経ビジネス2016年8月29日号 10~13ページより

この記事は
日経ビジネスDigital(雑誌デジタル版)」の有料記事です。
ログインすることで全文をお読みいただけます

日経ビジネスDigital
無料体験(7日間)に申し込む
無料ポイントで読む

すべての有料記事が7日間読み放題

日経ビジネスオンライン会員(無料)
の方は、月10本までお読みいただけます。

申し込み初月無料。月初がお得!

「時事深層」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスDigitalトップページへ