2016年5月20日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

年間1兆個ものセンサーが生産される「トリリオンセンサー」の時代。IoT(モノのインターネット)の進展によって、あらゆるデータが手に入るようになった。株式や通貨のように、取引所を介して流通させる構想も進んでいる。ヒト、モノ、カネに並び、データが企業の資本になる時代がやってきたのだ。新時代の到来は、ビジネスを生む勝機でもある。押し寄せる波にうまく乗るのか、のみ込まれるのか。勝敗を分けるのは、成長に役立つデータを的確に選ぶ「調達力」だ。

日経ビジネス2016年5月23日号 24~25ページより

この記事は
日経ビジネスDigital(雑誌デジタル版)」の有料記事です。
ログインすることで全文をお読みいただけます

日経ビジネスDigital
無料体験(7日間)に申し込む
無料ポイントで読む

すべての有料記事が7日間読み放題

日経ビジネスオンライン会員(無料)
の方は、月10本までお読みいただけます。

申し込み初月無料。月初がお得!

「特集 データ資本主義」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスDigitalトップページへ