特集 富裕層はどこへ行った?

PART 1

「富裕層ビジネスで景気回復」は間違い!?

数は増えても伸び悩む消費

2018年6月15日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

まことしやかに語られ、本誌も報道してきた「富裕層けん引型の消費回復論」。だが現実には、富裕層の数は増えれど個人消費はなかなか回復の兆しを見せない。期待の富裕層ビジネスの現場に、日本人富裕層が姿を見せない理由は何なのか。

一流シェフが腕を振るう高級飲食店。日本人の利用よりも、外国人客の利用が急増している(左) 8月21日に沖縄でオープンする滞在型高級ホテル「ハイアットリージェンシー瀬良垣アイランド沖縄」。スイートルームの宿泊者の半数以上を、外国人旅行客が占めることになりそうだ(右)(写真=左:lcepparo/Getty Images)

 これぞ富裕層向けの画期的な新サービス──。2013年3月、そんな高評価を受けて立ち上がったニュービジネスがある。東京都渋谷区に本社を置くポケットメニュー(戸門慶社長)が運営する高級飲食店専門の予約サービス「ポケットコンシェルジュ」だ。

日経ビジネス2018年6月18日号 24~26ページより

この記事は
日経ビジネスDigital(雑誌デジタル版)」の有料記事です。
ログインすることで全文をお読みいただけます

日経ビジネスDigital
無料体験(7日間)に申し込む
無料ポイントで読む

すべての有料記事が7日間読み放題

日経ビジネスオンライン会員(無料)
の方は、月3本までお読みいただけます。

申し込み初月無料。月初がお得!

「特集 富裕層はどこへ行った?」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスDigitalトップページへ