2016年12月2日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

市場成熟が進む中、どんな企業も必死で仕事に向き合わねば生き残れない時代。新規顧客の開拓から既存事業の見直し、新分野への進出まで、やるべきことは山ほどある。なのに、間接部門があの手この手で仕事の邪魔をする──。営業や開発などの直接部門で、そんな不満を訴える社員が増えている。実情に合わないルールの導入、仕事に無関係な業務の強制、経営速度を下げる形式主義…。直接部門からは「存在意義を示すため、無理に仕事を作っている」との声も出始めた。古くて新しい課題、直接部門と間接部門の不協和音。その真の原因と解決策を取材した。

日経ビジネス2016年12月5日号 24~25ページより

この記事は
日経ビジネスDigital(雑誌デジタル版)」の有料記事です。
ログインすることで全文をお読みいただけます

日経ビジネスDigital
無料体験(7日間)に申し込む
無料ポイントで読む

すべての有料記事が7日間読み放題

日経ビジネスオンライン会員(無料)
の方は、月3本までお読みいただけます。

申し込み初月無料。月初がお得!

「特集 おのれ!間接部門」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスDigitalトップページへ