特集 2018年 大予測

PART 1

売れる確率大 2018年の鉄板5品目

【本誌最終見解】2018年のヒット商品・新技術

2017年12月8日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

様々なヒット現象を自ら巻き起こしてきた4人の企業家の予想。 「日経トレンディ」恒例の「ヒット予測100」を交え、「2018年売れる商品」を選んだ。

 2018年のヒット商品・新技術予測で、まず風当たりが強かったのは、17年末、大きな話題となり、日本でも普及が期待されているAI(人工知能)スピーカーだ。

 髙田明社長は生活が便利になると評価する一方、社会的なデメリットもあるとして普及を懸念。藤田晋社長はコンテンツが足りず、本格的な普及には時間がかかるとの見解を示した。

日経ビジネス2017年12月11日号 28~29ページより

この記事は
日経ビジネスDigital(雑誌デジタル版)」の有料記事です。
ログインすることで全文をお読みいただけます

日経ビジネスDigital
無料体験(7日間)に申し込む
無料ポイントで読む

すべての有料記事が7日間読み放題

日経ビジネスオンライン会員(無料)
の方は、月3本までお読みいただけます。

申し込み初月無料。月初がお得!

「特集 2018年 大予測」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスDigitalトップページへ