特集 2018年 大予測

PART1 紅白予測合戦七番勝負

07 2018年の「日本の外交」は? 「異色の外交ウオッチャー」対決

鈴木宗男 × 三浦瑠麗

2017年12月8日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 農家の次男として生まれ苦労しながら大学へ進学。「北海道の星」と呼ばれる男。北海道開発庁長官などを歴任し波乱万丈の人生を歩んできた。政界きっての外交・ロシア通は2018年をどう占うのか。

最もロシアを知る政治家
新党大地代表
鈴木宗男(69歳)
歴史が作られる年に 北方領土の電撃返還も
(写真=村田 和聡)

 2018年は歴史が作られる年になります。世界は安定し、未来に向け様々な問題が解決できると思っています。

 3月にはプーチン露大統領が、9月には安倍晋三首相が自民党総裁に3選されるでしょう。中国も習近平体制が先日の党大会で強固なものとなりました。米国についてはまだ不安定な面もありますが、11月の中間選挙でトランプ大統領の地盤の固さが明らかになれば、世界中に強いリーダーが居並ぶことになります。こんなことは、歴史を振り返っても初めてのことでしょう。

日経ビジネス2017年12月11日号 40~41ページより

この記事は
日経ビジネスDigital(雑誌デジタル版)」の有料記事です。
ログインすることで全文をお読みいただけます

日経ビジネスDigital
無料体験(7日間)に申し込む
無料ポイントで読む

すべての有料記事が7日間読み放題

日経ビジネスオンライン会員(無料)
の方は、月3本までお読みいただけます。

申し込み初月無料。月初がお得!

「特集 2018年 大予測」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスDigitalトップページへ