2017年12月15日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

2017年、品質を巡って製造業の不祥事がドミノ倒しの様相を呈した。企業姿勢や隠蔽体質を疑問視されているのに、「安全性に問題はない」と謝罪会見で主張し反感を買う経営トップ。時代が求める企業倫理と、自社の論理が乖離した瞬間、社会からの企業への批判は一気に沸騰する。炎上する対応と収束につながる対応との違いはどこにあるのか。フェイクニュースやAIの暴走など、異次元のリスクが生まれつつある中、企業に求められる新たな「謝罪の流儀」を探る。

(広岡 延隆、河野 祥平、内海 真希)

1月20日

早稲田大学

文部科学省の違法な再就職あっせん受け入れに関して謝罪する鎌田薫総長(左)

(写真=朝日新聞社)

2月16日

アスクル

埼玉県の物流倉庫で火災が発生。岩田彰一郎社長が地元住民などに謝罪

(写真=読売新聞/アフロ)

3月27日

てるみくらぶ

東京地裁に自己破産を申請。山田千賀子社長は11月に融資詐欺容疑で逮捕された

(写真=読売新聞/アフロ)

4月25日

商工組合中央金庫

国の制度融資で35支店816件の不正発覚。安達健祐社長は役員報酬を一部自主返納

(写真=毎日新聞社/アフロ)

6月12日

富士フイルムホールディングス

富士ゼロックスの海外販売子会社で不適切な会計処理。助野健児社長(右)らが謝罪

(写真=つのだよしお/アフロ)

6月26日

タカタ

欠陥エアバッグの大規模リコール問題で経営が悪化し、民事再生法の適用を申請

(写真=AFP/アフロ)

10月2日

日産自動車

国内6工場で無資格者による完成車検査が発覚。リコールは約120万台まで膨らんだ

10月13日

神戸製鋼所

アルミ、銅などの事業で品質データを改ざん。不正な製品の納入先は525社に上る

(写真=Kyodo News/Getty Images)

10月27日

スバル

「無資格者が完成検査に携わる体制を30年以上やってきた」と吉永泰之社長が陳謝

(写真=朝日新聞社)

11月24日

三菱マテリアル

3子会社で品質データを改ざん。その一社、三菱電線工業の村田博昭社長は引責辞任

(写真=Kyodo News/Getty Images)

11月28日

東レ

子会社の品質データ改ざんがネット掲示板への書き込みで発覚。世論を勘案して公表

(写真=朝日新聞社)

11月26日

日本相撲協会

貴ノ岩関に暴行した横綱日馬富士関が引退。危機管理委員会は年内に最終報告へ

(写真=Kyodo News/Getty Images)

CONTENTS


日経ビジネス2017年12月18日号 28~29ページより

この記事は
日経ビジネスDigital(雑誌デジタル版)」の有料記事です。
ログインすることで全文をお読みいただけます

日経ビジネスDigital
無料体験(7日間)に申し込む
無料ポイントで読む

すべての有料記事が7日間読み放題

日経ビジネスオンライン会員(無料)
の方は、月3本までお読みいただけます。

申し込み初月無料。月初がお得!

「特集 謝罪の流儀2017」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスDigitalトップページへ