世界鳥瞰

米国で復活し始めた町の本屋

2018年4月12日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

アマゾンや大手書店チェーンに駆逐された独立系書店がその数を増やしつつある。コミュニティー、キュレーション、コンヴィーニングの3つの「C」が再生のカギだ。書店と書籍に情熱を持つ若手経営者の増加は業界の明るい未来を映し出している。

日経ビジネス2018年4月16日号 94ページより

この記事は
日経ビジネスDigital(雑誌デジタル版)」の有料記事です。
ログインすることで全文をお読みいただけます

日経ビジネスDigital
無料体験(7日間)に申し込む
無料ポイントで読む

すべての有料記事が7日間読み放題

日経ビジネスオンライン会員(無料)
の方は、月3本までお読みいただけます。

申し込み初月無料。月初がお得!

「世界鳥瞰」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスDigitalトップページへ