• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

「自殺しようかと思うぐらい悩んだ。それぐらい差別というのはつらい」

孫正義インタビュー(3)

2015年7月17日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

コメント1件コメント/レビュー

一人の何も知らずに日本で幼少期から育った彼の境遇は同情して有り余るものでしょう。こういった差別は良くありませんね。ただ、人を見かけでレッテルを張ってはいけないですが、しかし残念ながら在日問題、韓国、中国系の日本港内での問題が深刻なのもまた無視はできない問題です。人種国籍関係なく良い人だけ残してそれ以外の反日分子を日本から締め出す賢い方法はないものでしょうか?(2017/05/05 08:50)

「孫正義の焦燥」のバックナンバー

一覧

「「自殺しようかと思うぐらい悩んだ。それぐらい差別というのはつらい」」の著者

大西 孝弘

大西 孝弘(おおにし・たかひろ)

日経ビジネス記者

1976年横浜市生まれ。「日経エコロジー」「日経ビジネス」で自動車など製造業、ゴミ、資源、エネルギー関連を取材。2011年から日本経済新聞証券部で化学と通信業界を担当。2016年10月から現職。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

一人の何も知らずに日本で幼少期から育った彼の境遇は同情して有り余るものでしょう。こういった差別は良くありませんね。ただ、人を見かけでレッテルを張ってはいけないですが、しかし残念ながら在日問題、韓国、中国系の日本港内での問題が深刻なのもまた無視はできない問題です。人種国籍関係なく良い人だけ残してそれ以外の反日分子を日本から締め出す賢い方法はないものでしょうか?(2017/05/05 08:50)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

「タイム・トゥ・マーケット」で売らないともうからない。

栗山 年弘 アルプス電気社長