• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

スマホで読みづらいページは“番外地”?

還暦越えた人生の諸問題・03

2017年9月11日(月)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

(聞き手:清野 由美、前回はこちら

:前回は小池百合子さんが俎上に上がったけれど、僕は「菅義偉」という人がよく分からない。

小田嶋:ああ、官房長官。実は俺、あの人に関して、当初はすごく期待していたんだよ。だから、やっぱり俺は人を見る目がないな、と我ながら反省しているんだけど(笑)。

写真左:小田嶋 隆(おだじま・たかし)1956年生まれ。東京・赤羽出身。早稲田大学卒業後、食品メーカーに入社。1年ほどで退社後、小学校事務員見習い、ラジオ局ADなどを経てテクニカルライターとなり、現在はひきこもり系コラムニストとして活躍中。日経ビジネスオンラインで「ア・ピース・オブ・警句」、日経ビジネスで「パイ・イン・ザ・スカイ」を連載中

写真右:岡 康道(おか・やすみち)1956年生まれ。佐賀県嬉野市出身。80年早稲田大学法学部卒。同年、電通に営業として入社。85年にクリエーティブ局へ異動。99年7月クリエーティブエージェンシー「TUGBOAT」を設立。2004年 NYADC審査委員を務める。東京コピーライターズクラブ会員。NY ADC会員。LONDON D&AD会員。主なCM作品として、NTTドコモ、NTT東日本、サッポロビール、大和ハウス、キヤノン、富士ゼロックス、富士フイルムなど数々の企業ブランドキャンペーンを手掛ける。

:あの人、政治家には珍しく、うんざりした顔の人でしょう。しゃべり方が、いつも、もごもごしていてさ。

小田嶋:そうそう。たたき上げで、うんざり感のある人で、くさくさした表情で、嫌々しゃべっている……という感じが、官房長官として登場した当初は新鮮だったのよ。

:あのうんざり顔は、サッカーのおかちゃん(岡田武史氏)に通じるよね。

小田嶋:結構、おかちゃんに近かった。それで、あの、うんざりした感じの人が安倍さんの後ろに付いて、古株連中に「いや、安倍ちゃんはこういっているけど、私はこう思うんですよ」みたいなサポートをしたら、真実味があるかもしれない、ということは、なかなかうまい人を選んできたものだ……と、思ったんだけど、やっぱりだんだんひどいことになっちゃいましたね。

:前川(喜平・前文科省事務次官)さんの人格攻撃をしたあたりから、急速におかしくなっていった。

小田嶋:結局、感情が出ちゃったんですかね。最後の最後のところで、「うるさい、黙れ」みたいな感じになっちゃったでしょう。ああいう、くさくさした持ち味の人は、感情を出しちゃだめなんですよ。

:それで、トランプはどうなの。

小田嶋:いきなりそこか。

:トランプは菅さんよりも、いまだにもっとよく分からない。まさかこんなやつが、アメリカの大統領にはならないだろうと思っていたら、なっちゃったじゃないか。

 分かることでいうと、トランプ問題って、結局のところ、既存の政治家が嫌われた、ということだよね。ハーバードとか、ロースクールとかを出て、弁護士になって、そこから政治家になりました、といったエスタブリッシュメント・コースの人材を、嫌悪する空気が表に出てきた。

小田嶋:その流れはイギリスでも、フランスでもある程度そうだし、東京都議選で「都民ファーストの会」が大勝ちしちゃったという状況も、それに近いと思うよ。

:もはやプロの政治家は信用ならないと、みんなが思っているわけだよね。

小田嶋:都民ファーストが素晴らしいことをやるかどうかは置いておいて、ともかく自民党のあいつらは嫌だ、と。

:民進党はもっと嫌だ、と。

決まり文句で押し切る強さ

小田嶋:そうしたら小池さんが素人をたくさん集めていた、と。何だか分からないけれども、こっちに入れちゃえ、みたいなことですよね。怖いですよ。

:政治のレベルとしては、相当低いと思う。

小田嶋:しかも、都議会選に大量当選したその日に、小池さんは党首を辞めて、次に彼女が指名した党首が、議員でもない野田数、という人。ということで、その野田氏の経歴を当たってみたら、結構とんでもない人なのよ。

:そうなの?

小田嶋:よりにもよって、ちょっとやばいネトウヨ系の匂いがプンプンで。

:まじで?

小田嶋:何しろ、都議会議員時代に、「日本国憲法は無効で、大日本帝国憲法が現存する」との請願に賛成票を投じた人間ですからね。

コメント4

「人生の諸問題」のバックナンバー

一覧

「スマホで読みづらいページは“番外地”?」の著者

岡 康道

岡 康道(おか・やすみち)

クリエイティブ・ディレクター

1956年生まれ。佐賀県嬉野市出身。80年早稲田大学法学部卒。同年、電通に営業として入社。85年にクリエーティブ局へ異動。99年7月クリエーティブエージェンシー「TUGBOAT」を設立。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

小田嶋 隆

小田嶋 隆(おだじま・たかし)

コラムニスト

1956年生まれ。東京・赤羽出身。早稲田大学卒業後、食品メーカーに入社。1年ほどで退社後、紆余曲折を経てテクニカルライターとなり、現在はひきこもり系コラムニストとして活躍中。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

清野 由美

清野 由美(きよの・ゆみ)

ジャーナリスト

1960年生まれ。82年東京女子大学卒業後、草思社編集部勤務、英国留学を経て、トレンド情報誌創刊に参加。「世界を股にかけた地を這う取材」の経験を積み、91年にフリーランスに転じる。2017年、慶應義塾大学SDM研究科修士課程修了。英ケンブリッジ大学客員研究員。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

定年後の社会との断絶はシニアの心身の健康を急速に衰えさせる要因となっている。

檜山 敦 東京大学先端科学技術研究センター 講師