• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

ファミマ上田会長が激白「3位では生き残れない」

大統合の勝算 ファミマ経営陣に聞く(下) 上田準二会長

2015年12月18日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 コンビニエンスストア3位のファミリーマートと、総合スーパー(GMS)を展開するユニーグループ・ホールディングス(以下、ユニーGHD)が経営統合する。2015年3月に統合の意向を表明し、10月15日には統合に向けた基本合意書を締結したと発表した。

 2016年9月の統合に向けて詰めの作業が進む中、ファミリーマートは水面下でコンビニ事業の抜本的な改革を進めている(詳細は「統合前に水面下でファミマ大改革」)。日経ビジネスオンラインでは、同社の本多利範専務に改革の内容を聞き(詳細は「ファミマ、水面下で進む改革の仕掛け人」)、中山勇社長には統合後に描く姿を聞いた(詳細は「ファミマ、統合のリスクをチャンスに変える」)。

 インタビュー最終回に登場するのは、上田準二会長。上田会長は長らく、コンビニ再編に執念を燃やし続け、ついに大統合の道筋をつけた。そして今も経営統合を仕上げるため、ユニーGHDとの交渉をリードしている。

 2013年にファミマ会長に就いてから、ほとんどメディアのインタビューを受けることがなかった上田氏が、日経ビジネスの単独インタビューに答え、この統合にかける思いを語った(聞き手は日経ビジネス編集長、飯田展久)。

▶コンビニエンスストア3位のファミリーマートと、総合スーパー(GMS)大手のユニーグループ・ホールディングス(ユニーGHD)が2016年9月に経営統合する。この交渉を率いるのがファミマの上田準二会長だ。

写真:竹井 俊晴

今回の経営統合は上田会長が主導し、思い入れの強い案件でしょうか。

上田会長(以下、上田):今から8年ぐらい前になりますでしょうか。一度、(ユニーGHD傘下の)サークルKサンクスと一緒にやりましょうと話をしたことがあります。

 「サークルK」と「サンクス」はともにユニーグループでしたが、実態は別々のチェーンのままでした。合体するのは大変な作業になるだろうな、という前提で、僕は「2つのブランドを統合するのも、3つを一緒にするのも同じでしょう。ファミマも入れて一本化しませんか」と、提案したんです。

 相手も「そうだね」ということで、相当の期間、協議しましたが、最終的にはやっぱり、ユニーさんが名古屋の企業として独立でやっていきたいという思いが強く、実現しませんでした。

競争相手は「眠らないウサギ」

かねて上田会長はファミマが生き残るには再編や統合が必要だと主張していました。

上田:業界3位のままでは21世紀に勝ち残れないと言っていました。

 トップチェーンの物まねでそこそこやってはいたけれど、質、量ともに圧倒的な差があり、このままではどうしても負け組になるな、と思っていました。昔の物語のように、歩みの速いウサギが先行し、のろいカメが追いかけて、寝ているウサギを追い越すなんていうことは、近代社会ではあり得ません。競争相手は眠らないウサギなんです。カメが後ろからのこのこ歩いたって、谷底に転げ落ちてしまいます。

コメント2

「インタビュー」のバックナンバー

一覧

「ファミマ上田会長が激白「3位では生き残れない」」の著者

日野 なおみ

日野 なおみ(ひの・なおみ)

日経ビジネスクロスメディア編集長

月刊誌「日経トレンディ」を経て、2011年から「日経ビジネス」記者。航空・運輸業界や小売業界などを担当。2017年4月から現職。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

富士山を目標にする人はいつか富士山には登れるでしょうが、エベレストには登れない。

澤田 秀雄 エイチ・アイ・エス会長兼社長、ハウステンボス社長