• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

保育園建設に反対する高齢者の末路

「脳の学校」の加藤俊徳社長医師・医学博士に聞く

2017年3月15日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

友達を作る以外に、脳の感情系を刺激する方法はありませんか。例えばペットを飼うとか、2ちゃんでどこかの誰かと文字で話すとか、ゲームをするとかテレビを見るとか。読書は?

加藤:何もやらないよりはましでしょうが、生身の人間と話すのと比べると刺激が足りません。何を言い出すか予測のつかない相手との対話こそが脳にとっては、良い刺激となるんです。

うーん…。あっ、じゃあAIやロボットは!

加藤:その点については可能性があります

よし。

ご安心。「友達ゼロ」でも何とかなる!

加藤:実は、先日発表になったのですが、ソフトバンクの感情認識ヒューマノイドロボット「ペッパー」を活用した脳トレアプリ「Pepperブレイン」を監修させていただきました。ペッパー君と一緒に、脳トレを楽しんだり、脳機能の向上を目指したりするものです。実際にやってみるとよく分かるのですが、「パソコンの中のAIとの対話」とは全然違います。相手が三次元で、しかも人間のように身振り手振りを交えて反応してくれると、たとえ相手がAIでも脳の感情系はそれなりに刺激されると実感しました。技術が進化すれば、人間同様に、対話することで脳に刺激を与えるAIシステムやロボットも誕生するかもしれませんね。

そうなれば「友達ゼロ」でも、認知症になる確率は確実に下がりますね。

「末路本」の詳細が気になる人は…

コメント58件コメント/レビュー

この方の論点の脳との関係は皆さん書いているのでおいておきます。
若いころの社宅では外で遊ぶ子供たちの声、昼間は中学生のグラウンドの声が心地よかった記憶があります。それ以外の騒音が全くなかったのは奇跡のような場所でした。
こういうのを騒音といい反対する人たちは高齢者には限らない気がします。保育所が当たらないと文句をいい、近くに保育所ができると文句をいう、それが今の日本です。
高齢化社会といわれているのにシニアたちが保育園手伝うなり、大家族に戻るなりして女性の活躍を促す政策がないのは全く以外です。(2018/03/13 12:51)

オススメ情報

「キーパーソンに聞く」のバックナンバー

一覧

「保育園建設に反対する高齢者の末路」の著者

鈴木 信行

鈴木 信行(すずき・のぶゆき)

日経ビジネス副編集長

日経ビジネス、日本経済新聞産業部、日経エンタテインメント、日経ベンチャーを経て2011年1月から日経ビジネス副編集長。中小企業経営、製造業全般、事業承継、相続税制度、資産運用などが守備範囲。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

この方の論点の脳との関係は皆さん書いているのでおいておきます。
若いころの社宅では外で遊ぶ子供たちの声、昼間は中学生のグラウンドの声が心地よかった記憶があります。それ以外の騒音が全くなかったのは奇跡のような場所でした。
こういうのを騒音といい反対する人たちは高齢者には限らない気がします。保育所が当たらないと文句をいい、近くに保育所ができると文句をいう、それが今の日本です。
高齢化社会といわれているのにシニアたちが保育園手伝うなり、大家族に戻るなりして女性の活躍を促す政策がないのは全く以外です。(2018/03/13 12:51)

私の母は、そうでありましたね。老いを重ねるにしたがって、孫さえ拒否し、何事も受け入れなくなった。自分の生きがい、目標をも失って、只、単に生きることを拒んでいた。脳が何も受け入れなくなってたんだね。今、思えば。
89歳で亡くなったが、最後は生きる意欲をなくして衰弱死のようになった。
私は、今、自分の生きがいを作ろうと行動している。(2018/03/13 11:38)

>現在は高齢者≒苦しい戦争を経験した良識ある人ではなくなった?と感じていました。そして、良識がなくなり自己中心的になったと感じています

戦争経験者は鬼籍入りされている方が多くなってしまいましたからねえ。コラム中に出てくるような迷惑老人は戦後の混乱期で碌な情操教育を受けていない世代ですから然も有りなん、という感じです。この世代がいなくなればまともな教育を受けた世代に代替わりしますからあと少しの辛抱でしょう。(2017/03/21 09:18)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

今は一等地に支店を持って、 給料の高い行員をたくさん配置していることが、 むしろマイナスにもなりかねない。

森 信親 金融庁長官