• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

読者の皆様からのフィードバック

キーパーソンに聞く 保育園建設に反対する高齢者の末路

レビュー

とても参考になった
 

45%

まあ参考になった
 

29%

参考にならなかった
 

25%

ぜひ読むべき
 

46%

読んだほうがよい
 

20%

どちらでもよい
 

32%

いただいたコメント

ご協力いただきありがとうございます。日経BP社は,読者の皆様からの投稿の内容につきまして,その信頼性,適法性などを一切保証いたしません。何らかのトラブルが発生した場合,日経BP社は一切,責任を負いませんので,皆様の自己責任においてご利用願います。

>現在は高齢者≒苦しい戦争を経験した良識ある人ではなくなった?と感じていました。そして、良識がなくなり自己中心的になったと感じています

戦争経験者は鬼籍入りされている方が多くなってしまいましたからねえ。コラム中に出てくるような迷惑老人は戦後の混乱期で碌な情操教育を受けていない世代ですから然も有りなん、という感じです。この世代がいなくなればまともな教育を受けた世代に代替わりしますからあと少しの辛抱でしょう。(2017/03/21 09:18)

この人のいってること社会的には正しいし自分の意見は間違ってないという自負を感じられるが
それもそれで傲慢かもね
正しさを他者に強要するのも正しさか、、、?さてどうだろう(2017/03/20 13:44)

やはり。新しいもの今までと違う環境に適応できないのは脳の老化そのものです。あるいは平たく言えば頭が悪い=IQ低いか。反対する老人世代は戦後世代とも重なります。価値観がひっくり返り戦後自由主義が行き過ぎ権利ばかり振りかざすことを覚えた年代でもありますね。年金医療など自分が出した金の何倍もの利益権利を享受しているのですから、次の世代育成に協力せずとも拒否しない義務を法で定めるべきです。(2017/03/20 12:52)

最近、気になっていた疑問が解決する一つになりました。現在は高齢者≒苦しい戦争を経験した良識ある人ではなくなった?と感じていました。そして、良識がなくなり自己中心的になったと感じています。(2017/03/19 11:32)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

「タイム・トゥ・マーケット」で売らないともうからない。

栗山 年弘 アルプス電気社長