• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

体は不自由だけれど、五感はさえ渡っています

ダイヤモンドダイニング社長 松村厚久氏に聞く(前編)

  • 日経トップリーダー

バックナンバー

2015年10月23日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

カツオのたたきを豪快に焼き上げる、わらやきを店舗で再現した居酒屋「わらやき屋」や、不思議の国のアリスの世界を模したレストランなど、ユニークな飲食店を展開するダイヤモンドダイニングは気鋭の外食企業だ。100業態で100店舗を達成したように、多様な業態で店を展開するのはなぜなのか、創業者で社長の松村厚久氏に聞いた。

初っぱなから本題を外れますが、今年8月刊行の『熱狂宣言』という本で若年性パーキンソン病にかかっていることを初めて公にしましたね。なぜ、このタイミングだったのですか。

松村:隠しきれなくなってきたからです。言わなくても周りはみんな分かっていたと思うんですけれど、去年あたりからそれを知らない人から「昼間から酔っ払っている」とかいろいろなことを言われ、誤解されることが増えてきて、それでは社員に悪いなと思うようになりました。

 本当は一人ひとりにご挨拶に行って説明しなきゃいけないんですが、難しい病気ですぐには理解してもらえませんし、公平に伝えるには本が一番だと思いました。

 今、体は不自由だけれど五感はさえ渡っています。社長を辞めるつもりは、これっぽっちもないです。

松村 厚久(まつむら・あつひさ)氏
1967年生まれ。日本大学理工学部を卒業後、ディスコを運営する日拓エンタープライズに入社。96年エイアンドワイビューティサプライを設立し、日焼けサロンを展開。2001年に「ヴァンパイアカフェ」で外食業界に参入。02年に社名をダイヤモンドダイニングに改めた。07年大阪証券取引所ヘラクレス市場(現ジャスダック)上場。10年に100店舗100業態を達成。東証二部を経て、15年東証一部に上場(写真:鈴木愛子、以下同)

日焼けサロンの客はどう言われたいか

では、最初に始めた店について教えてください。そもそも、飲食に興味を持ったのは、学生時代にサイゼリヤでアルバイトをしたことですよね。そして日拓エンタープライズに入社し、ディスコの黒服などを経て、独立します。

松村:そうです。サイゼリヤではいろいろなことを学びました。サイゼリヤはコスト管理が徹底した素晴らしい会社ですが、僕は自分で同じことをやる自信がなかった。

 独立した当初から飲食店をやりたかったのですが、お金がなかったので、最初は日焼けサロンを始めました。僕は日焼けサロンに通う側だったので、お客さんがどうしたいか、どう言われたいかをよく分かってました。

 お客さんは、体を焼きたい。「焼けてますね」と言われたい。だから僕は「焼けてますねえ!」と声をかけて「下地ができるまでは週3回、できたら週1回でいいので通ってください」と、回数券を売っていました。完璧ですよね。そうやって店を増やしてお金を貯めて、ついに東京・銀座に飲食店を出しました。それが2001年6月オープンの「ヴァンパイアカフェ」、ドラキュラ伝説をモチーフにしたレストランです。

 いわゆるコンセプトレストランです。当時、コンセプトレストランには「内装は面白いけれど、飯がまずくてサービスが悪い」というイメージがあったので、それを一つひとつ払拭してきました。

そのヴァンパイアカフェのオープン直前、故郷の高知でお父様が脳梗塞で倒れられますね。お父様は経営する工場の拡大のため銀行から2億円を借りていて、松村さんは連帯保証人になっていました。それが原因で、ご自身の出店計画が狂いました。

松村:でも、僕はその書類にサインしていないんです。訴訟になりましたが、最後は、その書類が書かれたとき、僕が海外にいたことがパスポートから分かり、それが決め手となって、500万円で示談できました。今思うと、あれが最大の危機でした。危機一髪でした。

よく持ちこたえたと思いますが、お父様を恨まれたことは。

松村:ありません。そもそも、僕が悪いんです。僕は父に工場を継ぐと言っておきながら、継ぎませんでしたから。

コメント0

「トップリーダーかく語りき」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック