• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

バンジージャンプと同じ。悩んだら飛び出す

アキュセラ会長・社長兼CEO 窪田良氏に聞く(後編)

  • 日経トップリーダー

バックナンバー

2015年12月8日(火)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

「失明からの救済」を掲げて、米国で起業。自分が社長に引き上げた人間に裏切られ、一度は解任されながらも、CEOに返り咲いた米アキュセラ創業者の窪田良氏。米国で成功するために「日本人らしさ」を消し去ろうとした彼がたどり着いた境地とは?

先の解任騒動を受けて役員が入れ替わりましたね。

窪田:申し訳ないけれど、僕を排除しようとした人には全員、辞めてもらいました。ある社員には「離婚した両親のどちらに付くか、迫られた感覚だった」と言われました。米国の場合、トップの言うことは絶対という感覚もありますから、前のリーダーに付いていった人の気持ちも分かります。しかし、こればかりは仕方ないですね。

窪田良(くぼた・りょう)氏
アキュセラ創業者で会長・社長兼CEO(最高経営責任者)。1991年慶應義塾大学医学部卒。96年虎の門病院勤務。97年緑内障原因遺伝子「ミオシリン」の論文を発表、「須田賞」を受賞。99年慶應義塾大学医学部大学院修了、博士号取得。2000年ワシントン大学医学部構造生物学教室シニアフェロー、01年同眼科学教室助教授、02年シアトルの自宅地下室でアキュセラを設立、社長兼CEOとなる。13年米ウォールストリート・ジャーナルで「世界を変える日本人」として紹介される。著書に『極めるひとほどあきっぽい』(日経BP社)、『「なりたい人」になるための41のやり方』(サンマーク出版)がある。(写真:陶山勉、以下同)

僕の長期的な理念を本当に理解してくれる人を選んだ

辞めてもらったのは、何人くらい?

窪田:3、4人です。ただ、全体で50数人の会社ですから、それでも多いかもしれません。復帰したその日に全体会議を開いたら、みんな、戸惑ってはいました。心配された取引先もあったと思いますが、最終的には元の鞘に収まったのでほっとしている、というところでしょう。

新たに人を選ぶ際には、何を重視しましたか。

窪田:僕の長期的な理念を本当に理解してくれる人を選ぼう、と思いました。これまでは、日本人であることを大事にしつつも、何となく、それを前面に打ち出すことには遠慮があったんです。あまり日本人カラーを出すと、米国人には敬遠されるんじゃないか、と思って。

 グローバル企業のトップを見ても、日本人でどの企業でも通用する、ポータブルなマネジメント能力を持った人は、まだ、あまり出てきていないですね。ペプシコやディズニーなどでCEOをやった日本人はいない。だから、米国のジョブマーケットにおいて日本人のリーダーというのは、ある意味、未知数なんです。「本当にグローバルな企業を引っ張っていけるのか」と思われている。そういう意味では、日本人であることをアピールするのは不利なので、僕はこれまでジャパニーズアメリカン、つまり、日本から来たけれども、感覚的に自分は米国人だよというつもりでやってきました。

 でも、今回の件でつくづく感じたのは、本質的に自分は日本人だし、それを強く打ち出してこなかったがためにこんなことになったのかもしれない、ということ。「失明からの救済」という企業の社会的ミッションと長期的投資の重要性を理解してくれた日本人投資家のおかげで、僕はこうして復帰できたわけですし、日本人である僕が、その良さを米国で十二分に発揮することに意味があるんじゃないか、と思い直しました。ですから、今回は日本人がリーダーでも、みんなでコラボレーションしながら会社を運営していける会社なんだよ、ということを全面的かつ声高にうたい、それに賛同してくれる人だけを集めました。

 おかげで、本当にすっきりしました。ある意味、振り切った。包み隠さず自分を出せば、拒絶する人も出てきますが、一方で、強く共鳴してくれる人も出てきます。今回、新たに採用した人というのはみんな60代ですが、「人生最後のキャリアをこのミッションに懸けたいんだ」という人が集まってくれたように思います。

「トップリーダーかく語りき」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

「タイム・トゥ・マーケット」で売らないともうからない。

栗山 年弘 アルプス電気社長