• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

「渡邉」不在では回らなかった

ワタミ創業者・参議院議員 渡邉美樹氏に聞く

  • 日経トップリーダー

バックナンバー

2015年12月14日(月)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

創業者・渡邉美樹氏の強烈なリーダーシップの下、急成長を続けてきた外食大手のワタミ。しかし、直近は2期連続の最終赤字で、創業以来の危機に直面する。介護事業を売却し、外食部門に注力して再建を目指している。ベンチャーの代表格だったワタミに何が起きたのか。渡邉氏に聞いた。

ワタミが2期連続で最終赤字に陥っている現状をどのように見ているのでしょうか。

渡邉:非常に悪い。創業者として、後進にバトンタッチをした人間として、大変反省しています。まずこれは言っておきますが、今回の業績悪化は、100%私の責任であると捉えています。

 私は、自分が育てたワタミという宝物を次の人たちに託したわけですよ。ボールを渡したようなものです。であれば、相手がボールをしっかり受け取ったことを確認し、その後も落とさないかと心配する。本当に大切なものなら、なおさらですよね。

 そのボールを彼らが落としてしまった。これは誰の責任か。落とした人の責任という見方もあるけれど、そもそも落とすようなボールの渡し方をした私が悪い。

渡邉美樹(わたなべ・みき)氏
1959年生まれ。明治大学卒業後、84年に渡美商事を設立し、居酒屋「つぼ八」のフランチャイズチェーン店を経営。86年にワタミを設立し、社長に就任した。09年に会長に就任(11年に代表権を返上)。13年6月に会長を辞任し、7月参議院選挙に当選(写真:菊池一郎、以下同)

右手と左手が自分勝手に動き、補完できなかった

責任は、渡した側と渡された側の双方にあるように思えますが。

渡邉:役員の任命を含めて、私の間違いでしたね。

 私がトップだったとき、あるコンサルタントがワタミのことを調べたら「売上高1500億円の会社なのに、98%の意思決定をトップがしている」という結果が出ました。これはまずいと思ってボールを渡す準備を始めたんです。

 実際に、役員に経営を任せ始めたのは東京都知事選に出馬した2011年です。当時のワタミの財務体質は健全でした。手元資金も50億~60億円ある状態だったので、役員に任せても大丈夫だろうと。外食はこれからこうしたら大丈夫、宅食(宅配食事サービス)はこうしたら、介護は……といった具合に教えてね。

 だけど、私が一番分かっていなかったのは何かというと、組織っていうのはやっぱり生命体、生き物なんです。社長が頭脳としたら、その指示に応じて手なり足なりがそれぞれ動くわけですよ。

 でも、その脳が変わったとしたらどうでしょう。今までは「渡邉」という脳の信号が体の隅々まで行き渡っていたのが、そうでなくなります。本来なら、右手と左手が連携して、補完し合わなければならない。でも、同じ生命体でありながら右手と左手が勝手に動き出した。そんな組織を私がつくってしまったんです。

なぜ組織がばらばらになったのでしょうか。

渡邉:私自身はワタミをゼロからスタートさせて、あらゆる役職や仕事を経験してきました。店長、エリアマネジャー、経理部長、人事部長、銀行交渉、店舗開発……。全部やってきた。

 そういうことを経験していない人に事業を任せるに当たり、良かれと思って組織を縦割りにし、自分の分野だけしっかり見てもらうようにした。君は外食だけ、君は介護だけ、君は宅食だけ、君はMD(製造)だけと。すると、お互いがお互いを干渉しなくなった。

 エネルギーから始まって、1、2、3次産業、そして食品廃棄物のリサイクルまで手掛けるワタミモデルを私はつくりました。本来は、各事業が連携し合って初めて機能するモデルです。でも、各事業が全部ばらばらになったわけです。結果として互いにけん制のきかない非効率な組織をつくってしまった。

コメント15

「トップリーダーかく語りき」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック