• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

昭和の遺産「石原裕次郎記念館」、老朽化で幕

小樽市の観光名所が8月末に閉館、館長が語る経緯と今後

2017年4月3日(月)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

北海道小樽市の観光名所として延べ約1800万人が訪れた石原裕次郎記念館が、今年8月末に閉館する。 日本を代表する俳優・歌手の石原裕次郎氏にまつわる品々を展示してきたが、施設老朽化で運営を断念。 今後は百貨店と組んだ展示会などで、全国のファンに大スターの足跡を伝えていく考えだ。

[石原裕次郎記念館館長]浅野謙治郎氏
1947年生まれ。石原プロモーションに入社後、映像作品の制作などを主に担当。「西部警察」シリーズなどのヒット作の制作に携わる。石原裕次郎記念館のオープン後は石原まき子氏から館長を引き継ぎ、運営に尽力。
石原裕次郎記念館の概要
石原プロモーションが1991年7月、北海道小樽市に開設。日本を代表する俳優・歌手である石原裕次郎氏の足跡をたどり、「黒部の太陽」など出演した映画やドラマで使われた衣装やセット、レコードのほか、自身が愛用した自動車など約2万点を展示する。オープン以来、来館者数は延べ約1800万人。施設の老朽化などを理由に、今年8月末をもって閉館予定。
石原裕次郎氏が愛用した、ガルウイングのドアが特徴のメルセデス・ベンツは展示品の目玉

 当記念館がグランドオープンしたのは平成3(1991)年7月ですが、それから26年、本当にたくさんの方々に支えていただきました。多くの方がこの遠い北の地まで、入館料の1500円を払って訪れていただいた。まずは心から、感謝の気持ちを申し上げます。

 裕次郎さんにとって、小樽は第2の故郷だったと思います。お父さんの仕事の関係で3歳から9歳までを過ごしました。この港町は裕次郎さんにとって、出生地である神戸、ヨットに出合った逗子と並んで、小樽は海に対する思い出の起源の地だったと思うのです。

 開館以来、延べ約1800万人の来場者に恵まれましたが、振り返れば「殿様商売」をさせていただきました。コンセプトはあくまで、裕次郎さんにまつわる「本物」だけを見ていただくということ。さらに、小樽に来なければ見ることができないものだったからです。

 当館に展示されている約2万点の展示物は、映画で使われた衣装や、裕次郎さんが実際に使用していた遺品だけです。代表が愛車「メルセデス・ベンツ300SL」。ガルウイングのドアが特徴ですが、これはデビューして間もなく自分のお金で購入したものです。

 裕次郎さんは物を大切にする人で、このベンツは亡くなるまで乗っていたんですね。事務所に我々が集まっていると、夕方ぐらいに裕次郎さんが乗ってやってきて、それから酒を酌み交わしながら皆で映画の話を討論していました。カメラマンも、エディターも照明技師も。当館にあるのはそういう思い出にあふれた品々ばかりです。

コメント2件コメント/レビュー

京都の嵐山にある美空ひばり館も数年前に閉館しましたもんね。
リアルテイムで応援していた人たちの高齢化や減少と共に消えていくのが自然な流れなのでしょう。

でもそのことを思うと未だにミュージアムが運営されているエルビス・プレスリーは凄いですね。
世界的スターになれば時代や世代も超越できるのかな。(2017/04/03 11:41)

「証言」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

京都の嵐山にある美空ひばり館も数年前に閉館しましたもんね。
リアルテイムで応援していた人たちの高齢化や減少と共に消えていくのが自然な流れなのでしょう。

でもそのことを思うと未だにミュージアムが運営されているエルビス・プレスリーは凄いですね。
世界的スターになれば時代や世代も超越できるのかな。(2017/04/03 11:41)

開館して2年目に立ち寄りましたが、1年以上経っているにもかかわらず駐車場が満杯で車を停めるのに苦労した思い出があります。団体さんも多くて当時から妙齢のオバサマと連れられた旦那様が大挙して押し寄せていました。当時は若かったのでその圧倒されるパワーに気後れしたものです(笑)。太陽にほえろ!、大都会、西部警察世代で往年の映画スターと言うより警察のボス、石原軍団のイメージの方が強くどうも思っていたのと随分印象が違うなと感じたものです。老朽化で閉館ですか。そんな理由で閉館と言うのも寂しい気がします。何れ何処かで復活すると良いですね。(2017/04/03 09:57)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

「タイム・トゥ・マーケット」で売らないともうからない。

栗山 年弘 アルプス電気社長