• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

浜名湖の潮干狩り中止、「汚れたからではない」

吉村 理利氏[浜名漁業協同組合組合長]

  • 日経ビジネス編集部

バックナンバー

2016年7月25日(月)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

浜名湖の夏の風物詩として知られるアサリの潮干狩りが中止になった。 毎年不足分を購入して補っていたが、全国的なアサリ不漁で確保が困難に。 主催の浜名漁業協同組合は、アサリが少ない状況下では不誠実だとして実施を断念した。

[浜名漁業協同組合 組合長] 吉村理利氏 
1936年、愛知県生まれ。サラリーマン生活を経て、73年1月浜名漁業協同組合加入。アサリの漁師となる。88年漁協の理事、96年から組合長を務める。その後組合長を退任するが、2009年4月に再度組合長に選ばれる。2015年4月に再選し、現在2期目を務める。
浜名湖潮干狩り中止の概要
静岡県浜名湖の「潮干狩り事業」は3カ所(弁天島、村櫛、雄踏)で毎年ゴールデンウイークから8月にかけて実施される。潮干狩りや磯遊びが楽しめるとして多い日は1日4000人、シーズンでは5万人以上が訪れる人気のスポットになっている。しかし2016年はアサリ不足のため、シーズンを通して中止されることになった。中止は2013年に続いて2回目。

 浜名湖における2016年シーズンの潮干狩りは中止することにしました。潮干狩りに必要なアサリが不足しているためです。楽しみにしてくださっていた方が多いと思います。大変申し訳ございませんでした。

 大勢の方が浜名湖を訪れてくだされば、飲食店やお土産物店、旅館など観光業が潤います。それがなくなると厳しい状況に陥る地元の方がいることも理解しています。実際に「アサリが少なくても潮干狩りを開催すればいいじゃないか」。そんな声もありました。

 しかし苦渋の決断で中止にしました。浜名湖の潮干狩りは船着き場から船に乗ってもらい、潮干狩りができる浅瀬近くまで移動します。この船賃の一部が潮干狩り費用になっています。

 関東や関西など遠くから来てくださって、さらにお金を払っていただいてほとんどアサリが取れない。こんな状況になると、長い将来を考えたときにかえって浜名湖の潮干狩りの評判を落とすと思うからです。

1日4トンを購入して補充

 潮干狩り場のアサリは1日でその大半が取りつくされてしまいます。4000人が1人1kg取ったとしても1日で4トンがなくなる計算になります。浜名湖の漁師が湖の別の場所で取ったアサリを多い日で4トン漁協で買い上げて、潮干狩り場にそのアサリをまいて補充するということを毎日やっていました。

 ただ、年々アサリの漁獲量が減っていることが大きく影響しました。補充したアサリを狙って、クロダイやほかの貝が満潮時にやって来て食べてしまうのです。浜名湖のほかの場所にもアサリが豊富であれば来ないのでしょうが、エサが周りになく、この潮干狩り場には豊富にエサがあることをクロダイたちは覚えてしまっていました。

 漁獲量の減少は、アサリの買い上げにも影響しました。「先約があって潮干狩り用にはまわせない」と断られるケースが増えていました。漁師や仲買人は料亭やスーパーと一定量を納入する取り決めをかわしています。約束が守れないと違約金が発生するためにそちらを優先せざるを得ない状況でした。

 アサリの減少は乱獲したからではないのかと言われることがありますが、そんなことはありません。以前は無制限だった時期もありましたが、もう長い間1人の漁業者が取っていい量を1日120kgに規制し、昨年には66kgとより厳しくしていたぐらいです。

 ほかにも漁協でアサリを食べてしまうツメタガイという貝を取り除くために船を出して、貝やその卵を月に1回1トン以上を駆除しています。ほぼもうからない養殖ノリも漁協のメンバーに無理を言って育ててもらっています。これは養殖ノリがいる下の砂地はアサリの稚貝が育ちやすい環境なためです。全国的にアサリの漁獲量は減っていますが、浜名湖は全国的な減少度合いよりも少なく済んでいるほどです。

コメント5件コメント/レビュー

理事長の信念を支持いたします。
目先の利益に走らない、何が大切かを心得てるすばらしい方と尊敬いたします。(2016/08/17 08:26)

「証言」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

理事長の信念を支持いたします。
目先の利益に走らない、何が大切かを心得てるすばらしい方と尊敬いたします。(2016/08/17 08:26)

丁寧な説明で、今まで知らなかった事情がよくわかりました。
潮干狩りをするためには、こんなに準備が必要なのですね。
この記事を読んだ後には、湖水は汚れていないということも信用できます。
私はあさりがそんなに好きではありませんが、こんなに努力して育てていることを知ると、感謝して食べようと思いました。(2016/07/30 09:21)

誤った認識をただすには正確な情報発信が一番でしょう。漁協がどう取り組んでいたのか、そして今どう考えているのか。
アサリに限らず、天然資源の減少が憂慮されている今、日々接している関係者の声を発信してほしい。そして、原因をきちんと調べることを自治体や国に働きかけ、産学連携もふくめて次代へつなげてほしい。
「地元のアサリ」に自信と責任をもっている漁協を支持します。(2016/07/25 18:25)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

リクルートは企業文化そのものが競争力です。企業文化はシステムではないため、模倣困難性も著しく高い。

峰岸 真澄 リクルートホールディングス社長