• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

新作サンダーバード、NHK総合で放映の舞台裏

NHK編成局展開戦略推進部・土橋圭介チーフ・プロデューサーに聞く

2016年6月3日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 昨年夏からNHK総合で放映が始まった「サンダーバード ARE GO」(原題は「Thunderbirds Are Go! 」、以下TAG)。50年前の「サンダーバード」は人形劇だったが、今回はCGと模型の合成だ。

 懐かしさに惹かれて、ご覧になっている私と同世代の方も多いのではなかろうか。そして「いや、あれは人形劇だからいいのであって」とお思いの方もいらっしゃるだろう。

 実のところ自分もかなり斜めから見ていたのだが、子供に引っ張られて見始めたらこれが面白くてやめられなくなった。そこそこ筋金入りの旧作ファンが、手もなくひっかけられてしまったこの“リブート版”サンダーバードは、いかにして生まれ、日本で放映されるに至ったのか。「50年振りの新作」の舞台裏を伺ってきました。(Y)

©ITV Studios Limited / Pukeko Pictures LP 2015 All copyright in the original ThunderbirdsTM series is owned by ITC Entertainment Group Limited.

日本放送協会(以下NHK)編成局展開戦略推進部・土橋圭介チーフ・プロデューサー:よろしくお願いします。

―― 今回のTAGのお話は、どういう風に動き出したんでしょうか。

土橋:「サンダーバードが50周年を機会にリブート」という企画自体は、6年くらい前から動いてましたよね。

東北新社・有吉篤史版権営業部次長(以下有吉):そうですね、エグゼクティブ・プロデューサーのリチャード・テイラーが具体的に着手したのが2011年、「サンダーバード」の権利を保有する英国のテレビ局、ITVがゴーサインを出したのが2013年。僕が2013年に「サンダーバード博」を日本科学未来館でやっているときに、ITVとの打ち合わせで「パイロット版だよ」と見せてくれたのが、個人的には初めてでした。

NHKエンタープライズ・藤岡久子 グローバル事業本部国際展開センター・購入・展開チーフマネージャー(以下藤岡):2014年秋の、仏カンヌで開催された世界最大のテレビ番組見本市、MIPCOMで、ビジネスとして世界的にお披露目になりました。どーんとやるぞと。

―― 日本でのこの作品の配給や商品化などの権利は、50年前と同じく東北新社さんが取られて。

有吉:ええ。

―― 「新作が出たら取るぞ」という感じで待っていたわけですか。

有吉:出たら取るというか、「死んでも取ってこい」と。

実は、NHKと東北新社が権利を争っていた

―― そりゃそうですね。御社のCI的なコンテンツですからね。この50年の歴史は、コンペの際には考慮してもらえないんですか。

有吉:気持ちとしては「また東北新社になるといいね」くらいは思ってくれたみたいですが、そこはシビアな感じです。いくつかライバルも存在していたみたいで。

土橋:そこにはNHKエンタープライズという会社もいたわけで。

―― えっ。

有吉:あはははは。今はニコニコしているけれど

土橋:当時は、お互い、テーブルの下で足を蹴り合っていたという(笑)。エンタープライズはNHKが海外から番組を購入する際の窓口をしているんですよ。だからNHKの意向を受けて、ITVに直接オファーしてたんですよね。でも、「東北新社さんになりました」と藤岡から聞いて、「ああ、結局負けたんだ」と。

―― NHKも相当前のめりだった?

土橋:決して前のめりだったわけじゃないですよ(笑)。通常の交渉過程を踏んだだけです。

コメント6

「(Yが)キーパーソンに聞く 」のバックナンバー

一覧

「新作サンダーバード、NHK総合で放映の舞台裏」の著者

山中 浩之

山中 浩之(やまなか・ひろゆき)

日経ビジネス副編集長

ビジネス誌、パソコン誌などを経て2012年3月から現職。仕事のモットーは「面白くって、ためになり、(ちょっと)くだらない」“オタク”記事を書くことと、記事のタイトルを捻ること。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

トップ自らが矢面に立つことで、問題は次第に収束していきました。

佐々木 眞一 日本科学技術連盟理事長、トヨタ自動車顧問・技監