• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

「会社には手堅いザク、革新的なドム、両方必要です」

相模屋食料「トリプル・ドムとうふ」発売最速インタビュー【後編】

2015年8月21日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

(前回から読む

昨日、秋葉原で発表された豆腐業界最大手、相模屋食料の新製品「トリプル・ドムとうふ」。本州のイオン、ダイエー、マルエツなどで本日(21日)発売、予想価格は200円前後。これがいったい何なのかにつきましては、恐縮ですが前編をお読みください。 
© 創通・サンライズ

Y:これは基本、容器から出して食べるんですよね?

鳥越淳司・相模屋食料社長(以下鳥越):出して食べます、はい。

ディティールが彫り込まれた容器。とてもとうふ用とは思えない

Y:初代の「ザクとうふ」のときも形状が複雑かつシャープすぎて、金型メーカーさんから「これじゃ容器からきれいに出ないよ」と言われたそうですが、今回はこれ、もっと出にくいですよね、きっと。

鳥越:ああ、そうですね、はい。今、そこを四苦八苦してやっています。ちゃんと出るように、どうやったらいけるかというのを。味を犠牲にするわけにはいかないので、苦労してます。(注:この記事は発売直前のインタビューです)

Y:でもこれ、その分、ドムのポーズに妥協がない感じです。鳥越社長が「作りたいところを作った」んですよね。

鳥越:ええ、何回も何回も試作をやりました、(前回で)お見せしたように、最初はドムの頭だけを作ったんですけれども。

頭部のみだった初期の試作「トリプル・ドムとうふ」

Y:これだと「ザクとうふ」と同じイメージでしたけれど、今回こうなったのは、やっぱり「ドムといえば三連星」だからですか。

「ジェット・ストリーム・アタック」しなけりゃ意味がない

鳥越:はい。黒い三連星、そして、三連星といえば、「ジェット・ストリーム・アタック(※これについては次ページ参照、表記はナカグロ「・」入りが正式とのこと)」じゃないですか。

Y:その雰囲気、黒い三連星がジェット・ストリーム・アタックをかけているイメージが欲しいと。

鳥越:ということは、ドムを作るなら、動きが絶対必要なんです。だからザクみたいに頭部をぽっとやっていたら、ドムじゃなくてザクとうふの二番手になっちゃう。私は、ジェット・ストリーム・アタックをおとうふで実現したい。そうでなければ作る意味がない。

Y:おお、なるほど…と、いつの間にか突っ込まずに納得するようになった自分が怖いです。写真を撮らせて下さい。どうせご存じと思いますが、どういう順で並ぶのが正しいジェット・ストリーム・アタックでしたっけ。

鳥越:この順番です。

コメント15

「(Yが)キーパーソンに聞く 」のバックナンバー

一覧

「「会社には手堅いザク、革新的なドム、両方必要です」」の著者

山中 浩之

山中 浩之(やまなか・ひろゆき)

日経ビジネス副編集長

ビジネス誌、パソコン誌などを経て2012年3月から現職。仕事のモットーは「面白くって、ためになり、(ちょっと)くだらない」“オタク”記事を書くことと、記事のタイトルを捻ること。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

韓国がダメでも、日本なら技術を見る「目」が投資家にあるはずだ。

崔 元根 ダブル・スコープ社長