• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

高田明氏「コンビニの半分は『倉庫』になる」

ジャパネットたかた創業者が語るヒット商品と小売りの未来

2017年1月10日(火)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

コメント7件コメント/レビュー

コンビが倉庫化すると店舗は閉架式図書館のようになって、商品陳列棚には見本品とボタンが並んでるだけでボタンを押したら倉庫から庫出された商品がレジ横に並んで出てくる、と言う感じになるかもですね。
陳列棚展示は「ついで買い誘引」のために必須ですから、端末買いに完全移行することはないでしょうね。(2017/01/10 14:22)

「異色企業家だけに聞いた2017年大胆予測」のバックナンバー

一覧

「高田明氏「コンビニの半分は『倉庫』になる」」の著者

河野 祥平

河野 祥平(こうの・しょうへい)

日経ビジネス編集記者

2006年日本経済新聞社入社。社会部、消費産業部などで警視庁、ネット業界などを担当。直近では企業報道部でビール・清涼飲料業界を取材。2015年4月から日経ビジネス。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

コンビが倉庫化すると店舗は閉架式図書館のようになって、商品陳列棚には見本品とボタンが並んでるだけでボタンを押したら倉庫から庫出された商品がレジ横に並んで出てくる、と言う感じになるかもですね。
陳列棚展示は「ついで買い誘引」のために必須ですから、端末買いに完全移行することはないでしょうね。(2017/01/10 14:22)

 現状、コンビニの経営者の年収が300万という話も聞きます このままでは自然淘汰されるので高田さんの言う方向にすすむのではないでしょうか(2017/01/10 14:09)

高田社長のコンビニ倉庫論は当たっているでしょう。
今のAmazonを見ていると、コンビニも、スーパーも、電気店も
窓口のある「倉庫」になっていくと思う。今や通販小売り業界は
倉庫を物流に身代わりさせて、いかに早く顧客へ届けるかが使命
になるのではないでしょうか?
この流れは誰にも止められないのでしょう。

今や小売業界と物流業界とは戦争の真っただ中で、恐ろしい程
のスピードで繁盛と淘汰とが繰り返されると思います。(2017/01/10 13:27)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

店長や売り場主任などの管理職は、パートを含む社員の声を吸い上げて戦略を立てることが重要だ。

川野 幸夫 ヤオコー会長