• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

金井誠太会長が語るマツダ覚醒の原点(上)

「技術陣はワル乗りして10年先を考えた」

2016年6月16日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 今年の正月。自動車工業団体の新春賀詞交歓会でマツダの金井誠太会長に久しぶりに会った。金井会長がまだ専務執行役員だったおよそ10年前によく駆けつけ、何度もインタビューをしたことがある。
 「いろんな賞を受賞して、10年前に話していたことが実現していますね」と水を向けると、「ドリカム(ドリームズ・カム・トゥルー)のほら、曲があるでしょ。ほら」「何ですか」「えーっと、未来予想図だ。あれと一緒だよ」と上機嫌に答えてくれた。

 ラブソングではないが、あの時、確かに金井会長はマツダの未来予想図を謳っていた。2007年に長期ビジョン「サステイナブル“zoom-zoom”宣言」を発表。ハイブリッド車や電気自動車の開発とは距離を置き、量産のエンジン車で世界一を目指すなど、2015年までのマツダの進むべき道を示した。

 その道を走り抜いた結果、同社のブランド価値は向上した。自動車業界で権威のある賞を数多く受賞。ブランドコンサルティング大手の米インターブランドが発表した2016年版のグローバルブランド価値は前年比36%増の18億9900万ドル(約2100億円)だった。

 株価や商品市況の変化が激しさを増すなかで、多くの企業が短期志向に陥り、持続的な成長を実現できずにいる。そこで日経エコロジー7月号では10年以上の長期ビジョンを作成し、あるべき姿から逆算して経営改革を断行する「逆算の経営」の在り方を探った。

 特集ではその象徴として、マツダやコニカミノルタ、住友金属鉱山、ロイヤルホールディングスを選んだ。まずは金井会長にマツダ覚醒の原点を振り返ってもらった。

(聞き手は大西 孝弘)

マツダ覚醒の原点を探りたいと思います。今から15年ほど前の2000年代前半は会社はどのような状態でしたか。

金井:一番迷走していて、ブランドも地に落ちていたぐらいです。今から考えれば、あの時が一番悪かった。
 その中で米フォード・モーターに助けてもらったと思っているのが、zoom-zoom戦略です。フォードは当時、マツダを含めて8つぐらいのブランドを持っていました。
 この議論に私は加わってないのですが、それぞれのブランドを再定義し始め、その中でマツダはどういうブランドなのかを考えました。

 

 ネガティブなイメージもたくさんあったようですが(笑)、たぶんロードスターやロータリーエンジンなどが、ポジティブなマツダのイメージでしょう。
 スポーティーや溌剌(はつらつ)としているとか、そんなイメージは財産だから残そうと考えたようです。
 その中で、2000年頃に「ワクワク」を意味するzoom-zoomという言葉に決まった。表に出し始めたのが2001年頃です。

金井誠太(かない・せいた)氏
1950年生まれ。74年東洋工業(現マツダ)入社。96年同社車両先行設計部長、99年主査本部主査、2002年発売の初代アテンザの開発リーダーを務める。2003年執行役員車両コンポーネント開発本部長、2004年常務執行役員、2006年取締役専務執行役員、2007年に発表した長期ビジョン「サステイナブル“zoom-zoom”宣言」を取りまとめる。2011年代表取締役副社長執行役員、2013年代表取締役副会長を経て、2014年代表取締役会長に就く
(撮影:陶山 勉)

コメント0

「逆算の経営」のバックナンバー

一覧

「金井誠太会長が語るマツダ覚醒の原点(上)」の著者

大西 孝弘

大西 孝弘(おおにし・たかひろ)

日経ビジネス記者

1976年横浜市生まれ。「日経エコロジー」「日経ビジネス」で自動車など製造業、ゴミ、資源、エネルギー関連を取材。2011年から日本経済新聞証券部で化学と通信業界を担当。2016年10月から現職。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

機械を売るんじゃなくて、電気が欲しい方に電気が起きる装置をソフトも含めて売るビジネスをしていこうと。

田中 孝雄 三井造船社長