• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

大富豪は酒場でグチらず映画館で泣く

成幸研究家・トニー野中氏を迎えて(3)

2017年9月13日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

ただ、飲み屋でグチるのは、必要悪のような気がします。ストレス発散になるのではないでしょうか。

野中:いや、ストレス発散というけど、実際には少しもストレス発散になってないですからね。ストレスがたまると体内に、コルチゾールという副腎皮質ホルモンが分泌されますが、これが多量にたまると体にさまざまな悪影響を及ぼします。これを唯一体外に出す方法は涙と一緒に放出するしかないのです。だからストレスを発散したければ、泣けばいい。

 子供のころ、大泣きしたらすっきりした、という経験を持っている方がいらっしゃると思いますが、これなんです。

 ただ、毎日辛い思いをして泣けばいいのかというとそうじゃない。お薦めは感動する映画やドラマを見て涙を流すこと。これだけで、ストレスの解消には十分効果があるのです。

 多くの人はお酒を飲んでストレス解消とか、温泉に入ってストレス解消とか、スポーツやってストレス解消とかいいますが、まあ、それも効果が全くないとはいいませんが、一番いいのは涙を流すことです。

お酒の場では、前向きに情報交換を

お酒を飲みながらグチるなら、感動する映画を見ろということですね。では、お酒を飲むときにはどんな話をすればいいのでしょう?

野中:やはり情報交換がいいでしょうね。大富豪はパーティに出席すると、情報交換に積極的です。もしくはお金で買えないようなものを自慢することが多いです。例えば、自分の会社の優秀な社員を自慢するとか、自分の家族を自慢するとか。

 結局、大富豪であればその気になれば何でも買えるわけで、お金で買えるものは自慢にも何にもならない。クルーザーを買いました、ふーん、で終わってしまうんです。そういう話にはならないですね。

大城さんはどうでしょう。仕事で不満を持っている方に何かアドバイスをいただけますか。

大城太
1975年2月8日生まれ。大学卒業後、外資系金融機関、医療機器メーカーで営業スキルを磨き、起業を志す。起業にあたり、華僑社会では知らない者はいないと言われる大物華僑に師事。厳しい修行を積みながら、日本人唯一の弟子として「門外不出」の成功術を伝授される。独立後、医療機器販売会社を設立。アルバイトと 2人で初年度年商 1億円を達成。現在は医療機器メーカーをはじめアジアでビジネスを展開する6社の代表および医療法人理事を務める傍ら、ビジネス投資、不動産投資なども手掛ける。2016年 3月より日経ビジネスオンラインにて『華僑直伝ずるゆる処世術』を連載

大城:皆さん、考えすぎじゃないかと思うのです。あんまり考えても意味がないんじゃないかと。

 10年後のことがわかるかというと、予言者じゃないからわからない。先のことを考えるからへこむんだと思うんです。今のことに集中していれば、グチとかはなくなるでしょう。元気がなくなるとかないと思います。

 華僑の方とよく話をするのは、日本人って暇だよねと。暇な人が多いから帰ればいいのに、帰れない雰囲気があるから帰れなかったりする。私もサラリーマンの時期があったのでわかるんですが。

 早く帰れないから、ストレスがたまってたりすると思うんです。6時にパッと帰れば、家族と一緒にご飯を食べることもできます。私は、そういう状況が続いているのでストレスはありません。

 また、食事やお酒を飲んでいるときの会話は、お金では買えないものの話が多いです。華僑の間では、骨董品など文化の話がメインといいましょうか。逆に、そういう話ができないと相手にされなくなります。京都もそうなんですけど、食事に行って、今日のおかみさんの気持ちで掛け軸が変わったりしますが、その意味がわからなかったりすると相手にされなくなってしまう。

 グチとかでなく、そのような場では情報交換をして、お互いが賢くなっていくことを楽しむべきです。

コメント0

「大富豪対談」のバックナンバー

一覧

「大富豪は酒場でグチらず映画館で泣く」の著者

大城 太

大城 太(おおしろ・だい)

前仲原物産社長

大学卒業後、外資系金融機関、医療機器メーカーを経て、華僑の大物と言われる人物に師事。起業1年目でアルバイトと2人で年商1億ビジネスを作成。現在、前仲原物産、エスディーメディカルなど5社の代表を務める。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

企業や官公庁の幹部のメールボックスの内容が、まるごと数十万〜数百万円で売られている事例もある。

名和 利男 サイバーディフェンス研究所上級分析官