• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

御社の人事“伝わって”ますか?

このコラムについて

 あらゆる業種、業態が変化を迫られる時代。企業の仕事が変われば、働く社員に求めるスキルや評価、育成制度も変わらねばならない。ミスマッチがあれば改革は躓き、成功すれば成長を加速できるだろう。

 そして企業の人事制度は、「社員へのメッセージ」。

 会社はあなたたちをこう思っている、こう育って欲しいと思っている、それを具体的に伝える人事制度は、企業が生き残るための大きな課題であり、ツールなのだ。その巧拙は、社員が生き生きと成長しているか否か=メッセージが伝わっているかどうかで測られる。、

 変革期を迎えた企業がいま、人事制度をどう変えていこうとしているのか。組織開発コンサルタントとして、ブリコルールとブーケの2社を経営する小野寺友子氏、同社広報の平田麻莉氏、ふたりのワーキングマザーが、現場で奮闘する人事担当者に聞く。

記事一覧

著者プロフィール

小野寺 友子

小野寺 友子(おのでら・ともこ)

組織開発コンサルタント

職場に焦点をあてた組織開発コンサルティング会社BRICOLEURと、ダイバーシティ・女性活躍推進のコンサルティング会社bouquetとのパラレル経営で、一部上場企業からベンチャーまで多数の実績を持つ。


平田 麻莉

平田 麻莉(ひらた・まり)

PRプランナー・ライター

慶應義塾大学総合政策学部卒、同大学大学院経営管理研究科修了。PR会社ビルコム、慶應ビジネス・スクールでの勤務を経て、現在はフリーランスとしてリモートワーク・パラレルワーク・カンガルーワークの実験中。

記事一覧

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

人々が働きたいという会社になるには 「働きやすさ」と「働きがい」、この2つが必要だ。

川野 幸夫 ヤオコー会長