「金なし、学歴なし、緩みなし」で日本を変える

緩まないネジ「L/Rネジ」の基本の仕組み。従来のねじは、メートルねじ規格として体系化され、呼び径(mm単位の呼びの直径)に合わせて「M16」のように表記されていた。いわば、「M規格」。道脇氏は、これになぞらえて緩まないネジ(L/Rネジ)の体系を「N規格」と名付け、新たな体系を構築しようと構想していた。(写真:ネジロウのHPより)

記事に戻る