• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

「イノベーション」の新訳案、発表します

第2回 イノベーションの神話と現実

2015年7月29日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 7月12日に締め切らせていただいた「イノベーション」の新日本語訳に、30人以上の皆さんから50件近いご応募をいただきました。この場を借りて心より御礼申し上げます。

 お寄せいただいた応募作品の中に「技術」を含むものが8つ、「革」を含むものは7つ、「創」を含むものは14ありました。「イノベーションという英語を敢えて英訳(超訳)して DREAMES COME TRUEとしてはどうか?」というイノベーティブな?回答もありました(文末で詳しくご紹介します)。

 さて、前回のコラムでは、イノベーションとは「新しいアイディアを広く社会に普及させること」を意味すること、イノベーションには(1)技術に加えて、(2)設計、(3)製造方法、(4)経営手法、(5)商業上の活動の変化が含まれるため『経済白書』における「技術革新」という訳語は意味が狭すぎて不適切であること、飛躍的な技術進歩のみならず漸進的な変化も含むこと、イノベーションの結果として(1)製品や(2)サービスや(3)プロセスが変化すること、イノベーションは企業の競争優位の源泉であること――などを学びました。

イノベーションを取り巻く「神話」

 今回のコラムでは、世間一般で「イノベーションとはこういうものだ」と信じられている「神話」をご紹介し、それが必ずしも正しくないことを学んでいきたいと思います。それらの「神話」は、以下の通りです。

  • イノベーションは、世界初の画期的なものでなければならない
  • イノベーションのアイディアは、自前のものなくてはならない
  • イノベーションは研究開発部門の仕事である

■イノベーションの神話その1
イノベーションは、世界初の画期的なものでなければならない

 「イノベーション」という言葉を聞くと、多くの方はハイブリッド自動車や青色発光ダイオードの製造方法のような、世界で初めて実用化された画期的な製品・サービスや、製造プロセスなどを思い浮かべると思います。

 しかしイノベーションは、それを最初に行ったトヨタ自動車や日亜化学工業だけのものではありません。文部科学省の科学技術・学術政策研究所が行った「全国イノベーション調査」でも、「プロダクト・イノベーションとは、自社にとって新しい製品・サービスを市場へ導入することを指す」と定義しています(出典:第3回全国イノベーション調査報告「NISTEP REPORT No.156 / 2014.3」)。

 この調査は経済協力開発機構(OECD)と欧州統計局(Eurostat)が共同作成した、イノベーションにおけるデータ収集・解釈のガイドライン「オスロ・マニュアル」に準拠し、現段階でのイノベーション研究におけるグローバル・コンセンサスと言えるものです。

 それに基づき「全国イノベーション調査」では、「プロダクト・イノベーションは、自社にとって新しいものを指し、自社の市場において新しいものである必要はない。つまり、他社が既に導入している製品・サービスを自社が改めて導入する場合も、それが自社にとって新しければ、プロダクト・イノベーションと呼ぶ」と明記しています。

コメント6

「しゅんぺいた博士と学ぶイノベーションの兵法」のバックナンバー

一覧

「「イノベーション」の新訳案、発表します」の著者

玉田 俊平太

玉田 俊平太(たまだ・しゅんぺいた)

関西学院大学経営戦略研究科教授

博士(学術)(東京大学)。経済産業研究所フェローなどを経て現職。イノベーションの研究者。監訳に『イノベーションへの解』(翔泳社、2003年)、『イノベーションのジレンマ』(翔泳社、2000年)など。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック